CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

『グレイテスト・ショーマン』より本編映像が到着!!必見の超絶ロマンチックな空中デュエット!

『グレイテスト・ショーマン』より本編映像が到着!!必見の超絶ロマンチックな空中デュエット!
ヒュー・ジャックマン×『ラ・ラ・ランド』の制作チームが贈る2月16日(金)公開の映画『グレイテスト・ショーマン』より、本編映像が到着しました!ザック・エフロンゼンデイヤがダイナミックに空中を舞いながら歌い上げる圧巻のデュエットシーンは、なんとハーネスを使わずに空中ブランコのスタントに挑んでいるというので驚きです!

『グレイテスト・ショーマン』映画本編映像

本作の主人公でヒュー・ジャックマンが演じるP.T.バーナムは、19 世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師。妻への一途な愛を糧に夢を追いかけた彼は、差別や偏見の中で立ち尽くしていたエンタテイナーたちにスターになれる場所を提供し、エポックメーキングなショーを創造したことで知られています。ザック・エフロン扮するフィリップは、上流階級の生活を捨ててバーナムの弟子となる人物で、ゼンデイヤが演じる空中ブランコ乗りのアンに恋をします。

『グレイテスト・ショーマン』より本編映像が到着!!必見の超絶ロマンチックな空中デュエット!

ゼンデイヤは、「アンとフィリップが、それぞれの皮膚の色のせいで、自分たちが望む形で愛し合えないのは痛ましいことよ」とアメリカの異人種の恋人たちが直面してきた障害を真っ向からとらえた切ないラブ・ストーリーについて言及しています。ですが、「彼らにできるのは視線を交わすことだけだった。愛は自分でコントロールできるものではないの」とロマンティックな展開もほのめかしています。

また、ゼンデイヤは空中ブランコのプロたちとトレーニングに励み、何ヶ月もかけて上半身と体幹を鍛え、恐怖をおさえる方法を学びました。それが実を結んだのが、今回到着したエフロンとデュエットする“Rewrite the Stars”のミュージカル・シーン!エフロンは「これは典型的な振付ではなく、かなり突飛な曲芸をやる」と振り返っています。彼が「ゼンデイヤは空中ブランコがとても上手になっていたから、2人で空中のスタントをやり、ハーネスも使わずに空中ブランコに乗った。美しくユニークなシーンになったし、ある意味、シルク・ドゥ・ソレイユとシェイクスピアの組み合わせのようだと思っているよ」と表現するとおり、歌とアクロバティックなダンスの力強さに圧倒される、非常に印象的なワンシーンです。

『グレイテスト・ショーマン』より本編映像が到着!!必見の超絶ロマンチックな空中デュエット!
Zendaya and Zac Efron star in Twentieth Century Fox’s “The Greatest Showman.”

そして2年連続でのアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞W 受賞という快挙へ王手をかけているベンジ・パセックによると、「これはフィリップが上流階級のルールを捨て去り、アンを追い求めようと決心した瞬間だ。彼は彼女に、“自分にはもうルールは存在しないから僕と一緒に夢を見てくれないか”と言う」とのこと!このシーンが胸キュン必至であることが窺えますね!

エフロンが「ミュージカルナンバーの中で恋に落ちるのは、僕が何よりも大好きなことの一つだ」と言い表していることからも、2人の恋の進展に益々期待が高まります!

『グレイテスト・ショーマン』より本編映像が到着!!必見の超絶ロマンチックな空中デュエット!

『グレイテスト・ショーマン』ストーリー

妻と2人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、誰も観たことが無い華やかなショーを思いつく。世界中の観客を楽しませるためイギリスへ渡ったバーナムは、女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻り、全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の行く手には、これまで築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた。

『グレイテスト・ショーマン』公式サイト
2018年2月16日(金)全国ロードショー
監督:マイケル・グレイシー
音楽:ジャスティン・ポール&ベンジ・パセック『ラ・ラ・ランド』
出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ
コピーライト:(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
配給:20世紀フォックス映画

Return Top