CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

「ちゃんと“人間”なんだ…!」意外な互いの第一印象とは!? 映画『覚悟はいいかそこの女子。』#3 中川大志×唐田えりかインタビュー

幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”・古谷斗和(ふるや とわ)。でも実は恋愛経験ゼロのヘタレ男子だった…!そんな斗和の恋模様と成長を描いた映画『』。

CinemaGeneでは全3回にわたって“”キャストインタビューをお届け!#3では主人公・古谷斗和を演じたさんと、ヒロイン・三輪美苑(みわ みその)を演じたさん!映画の見どころから、お互いの印象、さらには異性に作ってもらいたい料理や、胸キュンする瞬間まで、たっぷり語っていただきました!(#1 甲斐翔真#2 伊藤健太郎

「ちゃんと“人間”なんだ…!」意外な互いの第一印象とは!? 映画『覚悟はいいかそこの女子。』#3 中川大志×唐田えりかインタビュー

――脚本を最初に読んで、どんな印象を受けましたか?

中川:恋愛が軸ではありつつも、斗和が美苑や3人の友達とともに成長していく過程もこの作品の大事な部分だなと感じました。

唐田:登場人物に悪い人がいなくて、一人一人真っ直ぐでピュアな愛らしいキャラクターばかりでした!私は少女漫画原作の作品に出演してみたいという気持ちはあったものの、自分はこういうキラキラからかけ離れているタイプだと感じていたので、難しいだろうなと思っていたんです。確か脚本を読んだのはオーディションの前だったのですが、キラキラものができるならこの役でやりたいと思ったので、受かったと聞いたときはすごく嬉しかったです。

――では、それぞれが演じた役についてと、その役を演じるうえで意識したことを教えてください!

中川:僕が演じた斗和は“嘘でしょ!?”と思うようなぶっ飛んだ行動を起こす子で、ツッコミどころが満載なんです(笑)普通ならありえないことでも、斗和だったらありえるかもと、きちんとそのキャラクターの行動として成立させられるように意識して演じました。

唐田:美苑はクールな外見ですが、内面はすごく純粋でかわいらしいなと思いました。実は内に秘めている思いがあったり、感情が豊かな一面もあるのですが、それをあまり見せないように演じるのが難しかったです。監督とも話し合い、試行錯誤しながら撮影していました。

――中川さんは演技について何か難しかったことはありましたか?

中川:劇中で斗和が甘えん坊キャラになるシーンがあって、それが一番難しかったです(笑)今までやったことがなかったですし、とにかく恥ずかしくて、できればやりたくなかった… いや、嘘です!(笑)実は僕も唐田さんと同じく、自分はキラキラからかけ離れていると思っているのですが、こういうのはどれだけ見栄を張って、決めるところを決められるかだと思うので、振り切って頑張りました…!

「ちゃんと“人間”なんだ…!」意外な互いの第一印象とは!? 映画『覚悟はいいかそこの女子。』#3 中川大志×唐田えりかインタビュー

――お互いの第一印象は?

中川:僕が初めて唐田さんを見たのはback numberさんのミュージックビデオでした!back numberさんがとても好きで、カラオケでもよく歌っていたので、実はカラオケでよくお会いしていました!(笑)唐田さんは少しミステリアスな印象がありましたが、実際に会ってみるとすごくよく笑う方で、そのおかげで現場も明るくなっていたと思います。男子たちがふざけているところにも入ってきてくれたり、思っていたよりもずっと明るい方でしたね。

唐田:中川さんはこういった少女漫画原作の作品にもよく出演されていますし、なんとなくギラギラしている印象がありましたが(笑)、本読みで初めてお会いしたときにすごく大人っぽくて、落ち着いている方だなと感じました。撮影期間中も「やりづらいところない?」と気にかけてくださって、すごく助けられました。でも撮影中に雪が降った日には、雪だるまを作って、その雪だるまに話しかけていたりして(笑)それを見たときは、ちゃんと人間なんだなと少しホッとしました(笑)

中川:え!?僕のことなんだと思ってたの!?(笑)

唐田:いや!完璧すぎる印象だったので、こういう子供らしい一面もあるんだなって…!(笑)

中川:(笑)

「ちゃんと“人間”なんだ…!」意外な互いの第一印象とは!? 映画『覚悟はいいかそこの女子。』#3 中川大志×唐田えりかインタビュー

――撮影中、大変だったことは?

中川:唐田さんも話していましたが、撮影中に雪が降ったのは寒くて大変でしたね。今年の1月に大雪が降ったじゃないですか。その日はちょうどアパートのシーンを撮影していて、撮影中はずっと室内にこもっていたので外の様子が分からなかったのですが、撮影が終わって外に出てみたらゲレンデかと思うくらい積もっていて!(笑)朝来たときは普通だったのに、夜には別世界になっていてビックリしました!撮影は全体を通してとにかく寒かったなという記憶があります。

唐田:みんな全身にカイロをたくさん貼って頑張っていましたよね!

中川:しかも唐田さんは女の子だからスカートだし…!もう、あの時期にあんな格好しちゃいけない!ダメ!(笑)

唐田:確かに足の感覚があんまりなかったかも…(笑)JKって強いんだなと改めて思いました(笑)

「ちゃんと“人間”なんだ…!」意外な互いの第一印象とは!? 映画『覚悟はいいかそこの女子。』#3 中川大志×唐田えりかインタビュー

――完成した映画を観て、それぞれキュンとしたシーンを教えてください!

中川:僕は斗和が美苑に看病してもらうシーンですね。気づいたら一緒に寝てしまっていて、朝起きたら美苑がすぐそばにいるっていうのにキュンとしました!

唐田:私は二人でごはんを食べるシーンです。二人だけの時間がゆったり流れている感じや、ごはんを楽しみにしている二人がかわいかったですね。

中川:確かに!作った料理をドアノブにかけておいたり、隣同士ならではのやり取りもいいですよね!

Return Top