CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

胸キュンタイムにファンはメロメロ♡映画『うちの執事が言うことには』FM OH!「LOVE FLAP」公開収録イベントレポート

5月10日(金)大阪・もりのみやキューズモールBASEにて、映画『』のFM OH!「LOVE FLAP」公開収録イベントが行われ、(King & Prince)さん、さん、(King & Prince)さんが登壇しました!

胸キュンタイムにファンはメロメロ♡映画『うちの執事が言うことには』FM OH!「LOVE FLAP」公開収録イベントレポート

2000人の観覧客が大集合!リスナーからの質問に3人がお答え!

優先エリア招待客600名とフリー観覧エリアの観客、合わせて約2000人が集まった今回の公開収録イベント。定刻になり、3人が会場に姿を現すと、待ちわびた観客からは一斉に悲鳴のような歓声が!あまりの歓迎ムードに嬉しさと驚きを隠せない様子の永瀬さんが「ただいま!!」と元気に挨拶すると、「おかえりー!!」という声援が飛び交いました。

会場のボルテージの高さに「僕今までこんな経験したコトないので、やっぱりKing & Princeってすごいなと思います」と清原さんが驚きの声をあげると、神宮寺さんも「ほんとぎっしりですねー」と一言。3人の一挙一動に起こる歓声に対し、永瀬さんは「何しても喜んでくれて、ありがたい(笑)」とコメントしました。

まずは、ラジオのリスナーから募集した質問に答えるコーナー。自身でガチャガチャを引き、ランダムに質問に答えていくというシステムで行われ、一問目は「互いの第一印象は?」。永瀬さんと神宮寺さん、清原さんにそれぞれに尋ねると、まずは「2人とも礼儀正しいなと」と答えた清原さん。しかし「でも、撮影が続くにつれて、廉は…ガキんちょだし(笑)、神(神宮寺)はガキんちょの部分と少し大人になりつつある部分もあるし、なんかちょっと年相応だなと思いました。」と2人の素顔を明かしました。

そして清原さんについて永瀬さんは「最初はめちゃめちゃしゃべりづらかった。ただしゃべりはじめたらめちゃめちゃしゃべるし、なおかつ、僕らの(年齢)に合わせてくれてる?(笑)んで、優しい人やなぁと思いました」と語り、2人は撮影で一緒に過ごすうちに仲良くなっていった様子。MCからの「先ほども裏でめちゃめちゃ仲良くいちゃいちゃしてましたもんね」というコメントに対しては、「今はねー」と顔を見合わせていた3人なのでした。

二問目は、「King & Princeが歌う主題歌「君に ありがとう」にかけて、お互いに「ありがとう」と感謝を伝えたいことはありますか?」という質問。まずは清原さんから「廉には、こんな話しかけづらい清原に話しかけてくれてありがとう。」と感謝の言葉が。神宮寺さんは「すごく集中していたクライマックスシーンの日に、空気を読んでそっとしておいてくれてありがとう。おかげでシーンをやりきれました」と、役者同士の気持ちが通じ合った撮影現場でのエピソードを吐露し、永瀬さんは「赤目が神(神宮寺)で、執事が翔くんで、この役を2人がやってくれたことに感謝です。」と主演らしい言葉をおくりました。

三問目は「撮影現場で流行っていたこと」。これについては、お腹が空いているときに、食べたいものを順に言ってみんなの共感を得られるかという“食べたいものしりとり”と答えた3人。MCは「こんないい雰囲気で撮影された映画がヒットさしないわけがない!」と、キャスト陣の関係性を絶賛しました。

四問目は12日(日)の母の日と映画のタイトルにちなみ、3人それぞれの「うちのおかんが言うことには」。自身の母親からの教えと「お母さんのことなんて呼んでました?」と尋ねられた永瀬さんは、「今は母親ですけど中学生の頃はおっかぁでした。小学生の時僕、ティッシュをポケットに入れがちだったんですよ(笑)そのまま洗濯したらえらいことになるじゃないですか。マジで勘弁して。」というのはよく言われました」とのこと。清原さんは「僕は水道水をそのまま飲まずに沸騰させろと言われました。」、神宮寺さんは「僕のお母さん渋くて、新しい靴をおろすときは、かかとにスミつけろ。とか、大人になってでっかいもの買うときは大安に買え」とか言われて、今も(かかとにスミつけるのは)やってます。」と答えると、「いいお母さまたちに育てられていらっしゃる!」とMCからのコメントが飛び出しました。

Return Top