CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ハリウッドの若手セレブが出演する映画が、ファッションコーデのお手本になる!

ブロック1 (1)
出典:http://liztheater.jugem.jp/?eid=12

ハリウッドの若手セレブが出演する映画には、劇中のファッションや、普段着のファッションにもコーデの参考になるものがたくさんあるんです。

セレブに憧れ同じものを身に付けたくて窃盗をしてしまう『ブリングリング』

ブロック1 (1)
出典:http://movie00.seesaa.net/article/382451069.html
今までとは全く違うエマ・ワトソンも見どころです。

「ハリー・ポッター」シリーズに出演していたエマ・ワトソンが、180度もがらりとイメチェンして出ています。
舞台は米ロサンゼルスのハリウッドです。ハリウッドセレブの豪邸を、ティーン窃盗団「ブリングリング」が窃盗に入るという、実際の事件を描いた作品になります。

ロサンゼルス郊外の住宅地に住んでいる、セレブたちの生活に憧れるニッキー役がエマ・ワトソンです。ニッキーを含む5人の少女たちは、最初は遊びの延長戦のようなつもりで、スターたちの豪邸から窃盗していたのだが、次第に抜け出せなくなってしまっていくという内容です。
窃盗団の少女たちは、セレブに憧れて同じものが欲しかったというのが動機なのだとか。

ブロック2
出典:http://brandbagnews.com/
パンツスタイルでも女性らしいシャツで甘い印象。

11か月間の間に3億円にものぼる被害総額となったこの窃盗事件を、ソフィア・コッポラ監督が、被害者でもあったパリス・ヒルトンの全面協力の元、製作しています。

実際起きたことを題材にしているとはいえ、本物のセレブでもある監督ならではの手法でオシャレに仕上がっています。

努力しながらも笑いの絶えない本物の家族のように過ごしていく『バレエ・シューズ』

ブロック3
出典:http://ameblo.jp/
それぞれの夢を実現させようと頑張る3姉妹。

サンドラ・ゴールドバッハー監督、主演がエマ・ワトソンのテレビ映画で、1930年代のロンドンが舞台となっています。
大富豪の化石学者であるガムによって連れてこられた、孤児である3人の娘たちであるが、ガムは旅行に出かけたまま消息不明となってしまいます。収入源がなくなって貧しい生活を強いられてしまうのですが、ユニークなバレエ学校へ入学することになります。3姉妹はその後それぞれの夢を実現する傍ら、ガムの娘として歴史に名を刻めるよう努力していきます。

ブロック4
出典:http://prcm.jp/album/hntdo/pic/21944460
ワンピースとヘアスタイルがあっていてかわいらしい

エマ主演の作品ではあるけれど、それぞれの登場人物たちにもスポットが当てられ、赤の他人同士が生活する中にありながらも、本物の家族のようにそれぞれを思いやりながら生活していく様子は、笑いが絶えなく楽しく過ごしています。

ブロック5
出典:http://www.beach.jp/
ベレー帽付きの制服

切ない中にも、ユニークで笑いのある作品です。テレビ映画ということもあって時間は短いですが、このベレー帽つきの制服など、可愛らしいファッションに注目したい。

ハチャメチャだけれどもかわいくてカッコいい海外ドラマ『シェキラ』

ブロック6
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/
2人のファッション真似したいと思いませんか?かわいくてカッコいい!

生後6週間目で、キッズモデルとしてデビューしたベラ・ソーンが出演している海外ドラマの『シェキラ』は、ハチャメチャコメディードラマです。
ディズニーチャンネルで2010年から2013年に放送されたものなので、見ていた人も多いのではないでしょうか。初回放送の視聴が約620万人だということで驚きです。
作品の中のファッションも、カッコよくてかわいいものばかりなので、お手本にしてみてはいかがですか。

ブロック7
出典:http://www.stylebistro.com/
10代とは思えないファッションスタイル!

シーシー役で出演していたベラは、天然のダンス好き少女という役どころ。
自身も失読症を患っていたということもあって、自分とシーシー役を照らし合わせることができたということです。一流ダンサーを目指すべく、親友と2人で困難を乗り越えていくというお話です。

ベラの他の作品も、どんなファッションで出演しているのか見てみたくなりますね。

バンパイアにされてしまっても末裔であるコリンズの復興を目指す『ダーク・シャドウ』

ブロック8
出典:http://ameblo.jp/punkish-myun/archive-201210.html
お人形さんみたいですよね。

白塗りでギザギザ前髪にしたジョニー・デップとティム・バートン監督による、タッグを組んで8度目の作品。1966年からアメリカで放送された、ゴシック・ソープオペラ「Dark Shadows」を映画化にしたものだそう。

映画の中でのワンシーンですが、フワッとしたドレスに外にクルンとはねたヘアスタイルがとってもキュートで、真似したくなってしまいます。

ブロック9
出典:http://www.celebtimes.net/archives/1642876.html
LAプレミアでのドレスも、柔らかな印象

本作に出演するべラ・ヒースコートのプレミアで魅せたドレス。2015年11月20日から公開されている、脚本も手がけているマーク・ローレンス監督による『Re:LIFE~リライフ~』に、学生カレン役で出演しています。

2人の気持ちの移り変わりをきれいな映像とともに表現された『アデル、ブルーは熱い色』

ブロック10
出典:http://www.webdice.jp/dice/detail/4155/
青い髪に青いジャケットのレア・セドゥが印象的です。

カンヌでは監督とともに主演の2人もパルムドールを受賞した、写実的なレズビアンの世界を描いた作品。
監督はアブデラティフ・ケシシュ、エマ役にレア・セドゥ、アデル役にはアデル・エグザルコプロスです。役であるアデルとアデル・エグザルコプロスには共通するところが多かったということで、主人公で題名にもなっているアデルという名にしたということです。
運命的な出会いをするけれども、性格も階級も違う2人の関係がどのように移り変わっていくのかを描いています。
絵画のようにきれいな映像であるところも、見どころではないかと思います。

ブロック11
出典:http://www.franceotoko.com/
クラシカルなコートとフワフワな金髪ヘアがアンバランスな感じで似合っています。

主演のレア・セドゥは、フランスの女優さんだけあって、堂々としていて魅力的で、香水などのモデルも務めている女優さんです。
その彼女が『007 スペクター』でボンドガールを演じることになりました。

フランス・パリの出身だからというわけではないかもしれませんが、背も高くてスラッとしているのでモデルさんのようですよね。ちなみに、お姉さんはスタイリストで、有名女優さんがクライアントだということです。

実は『サンローラン』にも出演しているのをご存知でしょうか?こちらも見逃せない映画です。

Facebookコメント

Return Top