CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

実は兄弟、姉妹関係にある漫画家をまとめてみた

0Abp_Yvv
出典:https://twitter.com/mituru_a_suki

兄弟や姉妹それぞれや、ユニットで創作活動をしている漫画家さんをご存知ですか?
そんな人いるの?と思う方も多いと思いますが、実はたくさんいるんです!
そんな兄弟や姉妹で活躍されている漫画家さんの一部をまとめてみました。

あだち勉とあだち充

e12bd76c
出典:http://topicks.jp/49525
「タッチ」でおなじみのあだち充氏。

「タッチ」や「みゆき」でおなじみの、あだち充さんのお兄さんも実は漫画家さんだったのです。
兄のあだち勉さんは弟の充さんに先立って漫画家になり、弟の漫画家への道を造ったといわれています。赤塚不二夫さんからの誘いで「フジオプロ」に参加し、赤塚門下四天王と称されています。兄勉さんの代表作には「実録あだち充物語」があり、弟について兄の視点から描かれた作品は話題作となりました。

「NARUTO」の岸本斉史と双子の岸本聖史

12-01-666
出典:http://www.geocities.jp/

幅広い年齢層から絶大な支持を集めている「NARUTO」の作者岸本斉史さん、実は「666(サタン)」や「助太刀09」でおなじみの、岸本聖史さんと双子だったのです。
岸本聖史さんはデビュー当時、「NARUTO」の岸本先生と絵が似ているやパクリなのでは?などとファンレターで言われた事もあるそう。2人の作品の似ている台詞やコマなどを並べたサイトもあり、自然と似てしまっているのが不思議でおもしろいですね。
ご本人によると、子供の頃から受けてきた影響が同じだから似てしまうのかもとの事です。

くらもちふさこと倉持知子姉妹

img_1_m
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/63322786.html

数々の漫画家に多大な影響を与えたくらもちふさこさん。妹の倉持知子さんも「青になれ」や、「虹子theパーティ」など数々のマンガを出版されています。
当時物語の舞台は外国であったり、夢物語が定説であった漫画界で、主人公が身近な女の子と同じ悩みや心情を吐露するなど等身大の心理を描いた事で、その後の漫画界に多大なる影響を与えたくらもちふさこさん。いくえみ綾さんなど今活躍されている漫画家たちに多くの影響を与えました。そんな斬新な作風の影響を一番に受けたのは知子さんだったのかもしれませんね!

あさりちゃんは姉妹の共作!?

2013040110491823_618_
出典:http://license-new.shopro.co.jp/products/detail/97

「あさりちゃん」の作者である室山まゆみさんは、室山 眞弓(まゆみ)と、室山 眞里子(まりこ)の姉妹によるコンビのペンネームです。中学生のころから姉妹で漫画を描き、雑誌のマンガ賞などに投稿をしていました。何度か受賞した後、妹のまりこさんの高校卒業とともに上京。姉のまゆみさんはOL稼業をこなしつつ漫画家デビューを目指しました。作画とストーリーで手分けをするというスタイルのコンビのマンガかさんもいらっしゃいますが、室山まゆみさん姉妹は、2人とも絵とお話の両方をてがけられているそうです。

石渡治とよしもとよしもと

516WMQ91SZL._SX333_BO1,204,203,200_
出典:http://www.amazon.co.jp/

宮﨑あおいさん主演で映画化もされた「青い車」の作者でもある、よしもとよしもとさん。少女マンガと少年マンガの中間のような絵柄と、発狂寸前の若者の感情を物静かな描写で描き、オシャレな青少年の共感を呼んでいます。そんなよしもとよしもとさんの兄は同じく漫画家の石渡治さん。ボクシング漫画「B,B」やテニス漫画「LOVe」で知られており、その少年マンガらしい力強いタッチは、よしもとよしもとさんのファンの方が見たら本当に兄弟?と驚いてしまうかもしれませんね!
兄弟でも全く違うジャンルの作品を描いているお二人の作品、それぞれとても興味をそそられます。

兄弟や姉妹で活躍されている漫画家さんは他にもたくさんいらっしゃいますが、ここにあげた方達だけでもとても驚いたのではないでしょうか?兄弟姉妹でも、似ている作風や全然違う作風だったり不思議でおもしろいですね!それぞれの作品を読み比べるという新たな楽しみ方も良いかもしれません!

Facebookコメント

Return Top