CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

人気漫画家のおすすめ胸キュン単行本

20091212154359d45
出典:http://idukidiary.blog6.fc2.com/blog-entry-692.html

胸キュンしたくても、映画や小説は時間がかかるし、長編の漫画も完結していないと続きが気になってしまう…そんな時ありませんか?
手軽にときめきたいなら、さくっと読める漫画の単行本がおすすめです。

「君に届け」の椎名軽穂先生の「恋に落ちる」

Koi_ni_Ochiru
出典:http://www.s-manga.net/

恋愛に無縁の生活を送る高校1年生のちか。ささいなきっかけで、クラスメイトとしてしか認識のなかった清原のことが気になるように…。
題名になっている恋に落ちる瞬間がとてもリアルで、女性なら共感してしまうはず。初めて人を好きになっていく過程が丁寧に描かれていて、ちかの気持ちに思わず胸がきゅうっと切なくなります。他の収録作品も素敵で、学生時代の恋を昨日のことのように思い出す短編集です。

「花君と恋する私」の熊岡冬夕先生の「私の好きな人」

9784063417869_l
出典:http://kc.kodansha.co.jp/

「花君と恋する私」の原点?しっかり者の委員長・めぐみは、幼なじみで一見怖く見える優のことが好きだけど「学校では話しかけるな」なんて言われてしまい…。
ただ好きだと言う気持ちで真っ直ぐ走れた頃を思い出します。めぐみと優のやり取りには、ついついニヤけてしまうかも。ラストも最高なので是非キュンとしてみてください。他にも「雪町バス」の人目のないところでは話せる中学生の恋愛の距離感など甘酸っぱい記憶が蘇るオムニバス作品です。

純情・暴走男子!「マイヒーロー!」

51xBqpNYo9L._SX324_BO1,204,203,200_
出典:http://www.amazon.co.jp/

「好きです!付き合ってください!」クラスも違う接点のない男子・ユタローに突然告白された潤。最初は断りますが、ピュアで真っ直ぐ気持ちをぶつけてくるユタローに、潤の気持ちにも変化が…。
こちらは2巻での完結作品ですが、とにかく主人公・潤に想いを寄せるユタローが魅力的です。少女漫画のヒーローっぽくはないですが、潤のことが大好きで一生懸命な姿に胸キュン間違いなしです!

「初恋アステリズム」吉永ゆう先生の「キスまでの距離」

51R3F9OdWVL._SX316_BO1,204,203,200_
出典:http://www.amazon.co.jp/

高校の入学式で、クラスメイトの中に5年越しの片想いをしているカジを見つけた柚葉。双子の弟・駿の親友であるカジとは、つかず離れずの幼なじみのような関係。近い存在であるために素直になれなかった柚葉でしたが、同じクラスになったことをきっかけに距離を縮めようと頑張ります。
2人の微妙な距離感に青春してるなとニヤケてしまいます。恋愛のじれったさを存分に味わえる作品です。吉永先生は、他にもオムニバス作品が多いので、チェックしてその世界観に浸かるのもおすすめです。

女性は働いたり、家事をしたり、ファッションや美容を気にしたり…と忙しい毎日ですよね。忙しい毎日のなか、ときめきが遠のいてる?なんて不安になっている方!忙しいからしょうがないかなと諦めずに、是非、1冊の漫画で忘れがちになっていた胸キュンを思い出してみてくださいね。なんとなく気分も上向きになったりしますよ。

Facebookコメント

Return Top