CinemaGene(シネマジーン)

「映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる」をコンセプトに、女の子が気になる情報満載のサイトです。

「モテキ」だけじゃない!久保ミツロウの本格少年マンガが面白い。

「モテキ」だけじゃない!久保ミツロウの本格少年マンガが面白い。
出典:http://ohckinyao.exblog.jp/i1/

青春スポーツものは時代に関わらず人気ですが、久保ミツロウ作品にも「弱ペダ」「黒バス」に負けない作品があります!それが「トッキュー!」。今回は「モテキ」以外の久保ミツロウ作品を「トッキュー!」を中心にご紹介します。

漫画その一「トッキュー!」

トッキュー!
出典:http://www.amazon.co.jp/
この頃から画力に定評がありました。

主人公の神林兵悟は20歳、第七管区佐世保海上保安部所属の海上保安官であり、新米潜水士。彼は漁に出たまま戻らない父親を待ち、ずっと海を眺めていた経験からこの職に就いた。(wikipediaより引用)
海上保安官をテーマにした熱血漫画です。久保さんは当初は恋愛漫画を描いていましたが、ネームがうまくいかず難航していた中、ホストの漫画の執筆を依頼されてそれ以降少年誌デビューとなりました。この作品はデビューしてから二作目の作品です。

「トッキュー!!」のここがすごい! 1.「いるいる!」と思えるリアルなキャラの描写

トッキュー!1
出典:http://www.akiba-pr.info/

久保ミツロウと言えば、モテキで女性作者ならではの人物描写のリアルさで有名でしたが、モテキ以前でもその実力が伺えます。
このシーンは久しぶりに再会した主人公がヒロインに名前を尋ねるシーン。何故照れているかは漫画を読んでいただきたいのですが、仕方なそうに名前を言う時の表情が非常にリアルでとても可愛い。
Fカップの服の皺やファッションの鋭さも女性作者ならでは。子供に二の腕が太いと言われる描写が小さくあるのですが、そのなんてことないシーンもリアルさを感じます。

トッキュー!2
出典:http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000000051

ヤンキーからおばあちゃんまで女系大家族の中の長男、兵悟。主人公でもあります。
趣味も遊びにも興味がないが、人を救うことにかけての情熱は誰にも負けない!何でも前向きに捉えるポジティブレスキューバカ。
主人公の上司で細身で眼鏡フェイス、説教好きで女好きだが冷静な目線で主人公を示唆する坂崎さん。
ピンチの時でも、兵悟の熱意に協力してしまうお人よしの櫻井さん。
彼に救えない者はいないと言われる兵悟の憧れの存在であるが、救済のことになると他が見えなくなってしまう特殊救難隊六隊隊長の真田さん。
と、キャラは比較的少年漫画の王道を押さえつつも久保さんの画力で更に魅力を高めています。

トッキュー!3
出典:http://blog.livedoor.jp/fortminor/archives/51881867.html
こんな笑顔もリアル!デフォルメと写実描写のバランスが良いので飽きずに見れます。

トッキュー!4
出典:http://ilmegane.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

真田がタバコを貰うシーンですが、この後のタバコを吸った後の表情など、人物観察がすごいリアルで、まるでそこにいるかのような臨場感を感じます。
他にも合コンの女性陣と男性陣の温度差や、兵悟がユリちゃんに家まで送ってってもらった時の家族の描写や、主人公と真田が対決する時のユリちゃんの、けなげさなどミツロウ節はここから健在だったと感じます。

Return Top