CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ピクサー、「ONE PIECE」劇場版最新作など…2016年公開のおすすめアニメ映画!

2016年は、大ヒットマンガの映画化3部作や、ピクサー最新作の映画、マンガ・アニメ・ゲーム・グッズなど、国民的人気のあの海賊マンガの劇場版最新作など、話題のアニメ映画が盛りだくさん!
CinemaGeneからのおすすめ作品をご紹介!
気になる作品をぜひチェックしてくださいね。

『傷物語I 鉄血篇』

傷物語キービジュアル_カラー
全ての〈物語〉はここから始まる——
高校二年生の阿良々木暦はある夜、伝説の吸血鬼であり、
“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと衝撃的な出会いを果たす。
まばゆいほどに美しく。
血も凍るほどに恐ろしく。
四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。
全ての〈物語〉はここから始まる——
西尾維新による原作小説「傷物語」を、「㈵鉄血篇」、「㈼熱血篇」、「㈽冷血篇」の全三部作で映像化。
『<物語>シリーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』の総監督新房昭之とシャフトが送る、
『化物語』で描かれた“怪異の物語”の原点がここに。

『傷物語I 鉄血篇』2016年1月8日(金)より全国ロードショー!
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『たまゆら~卒業写真~』第4部 朝-あした-

修正ポスター
瀬戸内の町・竹原で、あたたかな人たちに見守られながら成長していく少女たちの姿を描いてきたオリジナルアニメ『たまゆら』。本作は、沢渡楓と親友たちが過ごす高校3年生の1年間を全4部作で描いてきた完結編『たまゆら~卒業写真~』の最終章。
高校を卒業して別々の学校に通うことになっても、大好きな町・竹原で、大切な友達と過ごす時間は変わらないと思っていた楓。しかし、かおるに言われた言葉で、自分の本当の思いに気づき……。
4人での新たな想い出も積み重ねながら、卒業のときが近づいてくる。

4月2日(土)より全国映画館にて2週間限定上映
(c) 2014佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会

『同級生』


まじめに、ゆっくり、恋をしよう。
高校入試で全教科満点をとった秀才の佐条利人、ライブ活動をして女子にも人気のバンドマン草壁光。およそ交わらないであろう二人の男の子。そんな「ジャンルが違う」彼らは、合唱祭の練習をきっかけに話すようになる。放課後の教室で、佐条に歌を教える草壁。音を感じ、声を聴き、ハーモニーを奏でるうちに、二人の心は響き合っていった。ゆるやかに高まり、ふとした瞬間にはじける恋の感情。お調子者だけどピュアで、まっすぐに思いを語る草壁光と、はねつけながらも少しずつ心を開いてゆく佐条利人。互いのこともよく知らず、おそらく自分のこともまだ分からない。そんな青いときのなかで、もがき、惑いつつも寄り添い合う二人。やがて将来や進学を考える時期が訪れ、前に進もうとする彼らが見つけた思いとは…。

2016年2月20日(土)新宿バルト9ほかにて劇場上映決定
(C)中村明日美子/茜新社・アニプレックス

『アーロと少年』


もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら?
そこは恐竜だけが言葉を話す世界――

弱虫な恐竜アーロは三人兄姉の末っ子。兄と姉に比べて体が小さく、何をやってもうまくいかないアーロは、兄姉からいつもからかわれていた。そんなアーロの唯一の味方は愛情たっぷりに育ててくれた両親だった。両親はアーロの弱虫で怖がりな性格を心配し、兄姉の中でも一番気にかけていたが、ある日アーロは“ある失敗”をしてしまいお父さんを怒らせてしまう。怒ったお父さんはアーロに強くなってほしいという思いから、嵐の中アーロを山の中へと連れて行く。だがそんな時、アーロに命の危険が迫り、お父さんはアーロを助けるため、自らの命を犠牲にして死んでしまう。
最愛の父の死を目にしたアーロは、寂しさと孤独を深めていくが、アーロも川に流され家族と離れ離れになってしまった。

見知らぬ土地でひとりぼっちになってしまったアーロ。どうすることもできず途方に暮れていたアーロが出会ったのは人間の少年スポットだった。スポットはまだ言葉を持たないため、アーロとは言葉が通じない。しかしアーロがひとりぼっちで家族の元へ帰りたいことは分かった。なぜならスポットもまた、家族を失い“ひとりぼっち”だったから。
ひとりぼっち同士の二人は、アーロの家族の元へ帰るため壮大な冒険に出る。

2016年3月12日(土)、全国ロードショー
(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』

ええーっ!ファルルが大ピンチ!?
アイドルの聖地「プリパリ」にいるらぁらの大切なともだちファルルから「プリパリのキラキラがなくなってプリパラがなくなっちゃう!」とSOSが届いたのだ!
プリパラアイドルたちは、5チームにわかれて世界中のプリパラステージで「いいね♡」を集めながら、はるか遠くプリパリめがけて全力ダーッシュ!!
らぁらたちはファルルを助けて、プリパラの世界を無事救うことが出来るのか!?

3月12日(土)全国ロードショー
© T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

『亜人-衝突-』

前作『亜人-衝動-』を予告編でおさらい!


17年前、アフリカ。
神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。
それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。
その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。
しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測された。
高校生・永井圭は、下校中トラックに追突され死亡。
しかし、直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。山奥へと逃げ込んだ圭は、幼なじみの少年・海斗の力を借り、緊急配備が敷かれた警察の包囲網を突破。さらなる逃走を図る。
同刻、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、“帽子”と呼ばれる男の幇助により脱走。この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。亜人管理委員会の責任者・戸崎は、永井圭の捕獲と、亜人らが起こしたテロ行為の鎮圧に奔走する。そして、手がかりとなる、圭の妹・永井慧理子に目を付ける。だが、そこにはすでに人類への復讐を誓う別の亜人とIBMと呼ばれる謎の黒い物体が侵入していた……。

第2部「衝突」2016年5月公開決定!
Ⓒ桜井画門・講談社/亜人管理委員会

『ONE PIECE FILM GOLD』

ティザー 1997年、週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年を迎える「ONE PIECE」。コミックスの累計発行部数は世界で3億2000万部を突破し、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にまで認定。日本のみならず世界中から絶大な支持を得て、不動の地位を築き上げた。そして、2009年『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(興行収入48億円)、2012年『ONE PIECE FILM Z』(興行収入68.7億円)と、公開の度にアニメの枠を超えて映画業界に大きな嵐を巻き起こしてきた劇場版シリーズ。前作から4年の沈黙を破り、待望の劇場版最新作が決定。原作者・尾田栄一郎が、前作に続き再び総合プロデューサーを務め、世界中に大きな驚きと興奮を与える究極のエンターテインメント大作が遂に動き出す。2016年夏、あなたは伝説の目撃者になる——。

2016.7.23(sat)ROADSHOW
©尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

Facebookコメント

Return Top