CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

黒タキシード姿にファン歓喜♡DISH//北村匠海『あやしい彼女』公開記念舞台挨拶

3歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる感動の爆笑コメデイ『あやしい彼女』。
多部未華子ちゃんの可愛い演技が好評な本作の大ヒットを記念して、4月9日(土)本作のTwitter宣伝大使であるDISH//の北村匠海さんが登壇しての公開記念舞台挨拶が開催されました。
ayakano0409_01
この日の衣装は、Twitter投票によって決められた黒のタキシード。同じくTwitterで投票を募った『あやしい彼女』の名場面トップ3を発表するほか、いつも以上に紳士な北村から花束をプレゼントする企画も実施し、会場からは大きな拍手と黄色い声援に包まれ、大いに盛り上がりをみせました。

黒タキシード衣装について北村くんは、「気持ちが落ち着かない」と言いながらも鏡で見た自身について「わりと似合っている」との感想で会場の笑いを誘っていました。
発表された名場面トップ3は、
第3位:「翼と節子のデート、バンドに誘うシーン!」
ayakano0409_04
第2位:「最後のフェスのシーン!」
ayakano0409_03
第1位:「超有名音楽番組に出演!涙の悲しくてやりきれない歌唱シーン!」
ayakano0409_02
第1位に選ばれたのシーンについて、北村くんも納得の結果のようで、「『悲しくてやりきれない』を歌って泣いている多部さんを見て僕も泣いてしまった。」と、思い出を語りました。

最後に、「今後や俳優をやっていく中で前進する作品。“家族愛”をテーマにしている作品なので、家族でみてほしい。」とコメント。
会場からは大きな拍手に包まれ、大いに盛り上がりをみせた舞台挨拶となりました。

予告編

作品紹介

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。
実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

4月1日(金)より全国ロードショー
©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

Facebookコメント

Return Top