CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

キュートな笑顔が魅力!話題のティーン女優 クロエ・グレース・モレッツって?

chloe-grace-moretz-newest_83799-480x360
出典:http://wallpapers.brothersoft.com/c

キュートな笑顔や振る舞いで注目を集める、今話題のティーン女優クロエ・グレース・モレッツ。これからも活躍が期待される彼女の半生を、出演作品とともに振り返ってみましょう!

1997年生まれのティーン女優!その生い立ちは?

chlo-grace-moretz
出典:http://outloudculture.com/

クロエ・グレース・モレッツは、1997年2月10日生まれの現在19歳。ティーンエイジャーでありながら、そのキャリアは実に10年以上のベテランです。そんなクロエが生まれたのは、父親が医者で母親が看護師の家。4人の兄がおり、そのうちのひとりトレバーは俳優として活動しています。

5歳から始まる芸能キャリア

The-Amityville-Horror-House-2005-Chloe-Grace-Moretz
出典:http://www.taringa.net/

クロエが芸能活動をスタートさせたのは、なんと5歳のころ。子役としてモデルやCMに出演していました。6歳から演劇の仕事もはじめ、2005年の『悪魔の棲む家』のリメイクで大役を務め、ヤングアーティスト賞を受賞します。ディズニーアニメで声優デビューも果たすなど、幼いころから多彩な才能を発揮していました。

ヒット・ガール役で大ブレイク!『キック・アス』

クロエが世界中に知られるようになったきっかけは、マシュー・ヴォーン監督作品『キック・アス』でした。異色のヒーロー映画である本作で、クロエは体術や射撃など戦闘能力に優れたヒット・ガール役を演じます。ナイフさばきや、ガンアクションなど過激なアクションが多いこの作品において、クロエは7か月の訓練を積み、アクションシーンの9割を自分で演じました。

『ダーク・シャドウ』ではジョニー・デップらとも共演

ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビで話題を呼んだこの映画で、クロエは反抗的な娘キャロリン・ストッダード役を演じています。ジョニー・デップ演じる吸血鬼とエヴァ・グリーン演じる魔女の戦いの間で、キャロリンが反抗的である原因の秘密が明らかになります。

ジブリアニメーション作品『かぐや姫の物語』ではかぐや姫役も

アカデミー賞長編アニメーション作品部門にもノミネートされた、スタジオジブリ制作の『かぐや姫の物語』。もちろん各国で上映される場合には吹き替え声優が演じますが、英語版では主人公かぐや姫の声をクロエが担当しています。キュートさがありながら同時に芯の強さも感じさせるクロエの声は、かぐや姫にピッタリでした。

クロエ主演の最新作『フィフス・ウェイブ』

主人公キャシーは、地球外知的生命体<アザーズ>から攻撃を受け、壊滅状態にある地球で生き残った数少ない生存者。それまでのごく普通の女子高生としての平穏な生活は、ある日突然、一変してしまいます――。
家族を救うために奔走する主人公を熱演しているクロエ。私生活でも家族がもっとも大切だと語るクロエ自身にとっても、主人公の心情と重ねられる大切な作品の一つになったそうです。

chloe-grace-moretz2
出典:http://moviepilot.com/

キュートな外見とは裏腹に、その長いキャリアで演技に対する確かな表現力を持っている女優クロエ・グレース・モレッツ。これからも幅広い活躍が期待されるクロエから、ますます目が離せません!

『キック・アス』
©KA Films LP. All Rights Reserved.

『ダーク・シャドウ』
©2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

『かぐや姫の物語』
©2013畑事務所・GNDHDDTK

Facebookコメント

Return Top