CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

飽くなき女優魂!オスカー女優・シャーリーズ・セロンの役へのこだわりが凄すぎる

b1f1d388
出典:http://albertogonzalo.blogspot.jp/

ホラーからコメディまで、広いジャンルの作品に出演しているシャーリーズ・セロン。かつてはセクシー、ブロンド美女などのイメージばかりが先行していましたが、完璧な役作りでどんな役でもこなせる大女優となりました。ハリウッド映画には欠かせないセロンの代表作を見てみましょう。

知的で美しく、時に攻撃的で時に醜く…温かくも冷たくも演じ分けられる女優

100759_002
出典:http://www.hdwallpapers.in/

1975年、フランス系の父親とドイツ系の母親の間に生まれました。16歳からモデルとして活躍し、パリ、ニューヨークと拠点を移しながらバレエ・ダンサーの夢を追っていましたが、怪我により断念します。
その後、映画のエキストラを経て1996年スクリーンデビュー。抜群のスタイルと美しさですが、ストイックな役作りでもメディアを騒がせることの多いハリウッドきってのセクシーな女優さんです。

若き弁護士とその妻は近づく悪魔の手から逃れられるのか…『ディアボロス/悪魔の扉』

100759_003
出典:http://blog.livedoor.jp/

フロリダに住む若手の弁護士ケヴィンは、ニューヨークのミルトン法律事務所に迎えられることになります。ケヴィンと妻のメアリー・アンは、社長ジョン・ミルトンの用意した素敵なマンションに引っ越してきます。都会的な生活、充実した毎日でしたが、徐々にケヴィンは仕事に忙殺され、メアリー・アンは生活になじめず心を病んでいきます。その頃、ケヴィンも妙な幻想を見るようになっていました。そして彼らの周りで、仲間や知り合いが変死する事件が起こります。

1997年、キアヌ・リーヴス、アル・パチーノといったスターと共演したスリラー映画です。どんどん精神を苛まれ、後半には全身傷だらけの体をさらけ出すメアリー・アンの尋常ではない様子にはヒヤリとします。
“悪魔”が人間を翻弄するというクラシックなストーリーながら、都会のスタイリッシュな雰囲気もある作品です。

10キロ以上の増量!衝撃の役作りで挑んだ『モンスター』

100759_004
出典:http://www.heyuguys.com/

娼婦のアイリーンは、ある時バーで出会ったセルビーと女性同士の愛に目覚めます。彼女と会うためにアイリーンは売春を続けますが、ひょんなことから客を殺してしまいます。しかし、それからは金が尽きるとまた客をとり、殺し、奪う…という繰り返し。セルビーはそんなアイリーンの気持ちも知らず彼女が持ち帰った金で遊び、アイリーンの生活はどんどん荒んでいくのでした。

2003年に公開され、セロンの徹底した役作りがニュースとなった、彼女の女優魂を感じられる作品です。この役のために13キロ以上も体重を増やし、眉毛を抜きました。
まるで別人です。しかし、その後4週間で減量し元の美しさを取り戻したというから驚きです!これまた、凄いプロ根性ですね。
アカデミー賞主演女優賞に輝きました。

爆走、、爆撃…砂漠で繰り広げられるド派手な対決『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

CharlizeTheronMadMaxHeader
出典:http://beagle-voyage.com/

核戦争後に人類は石油と水を求めて争い、荒廃した近未来の世界。元警官であるマックスは、軍団を束ねるジョーに囚われます。ジョーの元で働く女戦士フュリオサ、ウォーボーイズと呼ばれる戦いに身をささげる男のニュークスたちと共に、ジョーに支配されている民衆を助けようと団結。砂漠での戦いが始まるのでした。

1979年『マッドマックス』、1981年『マッドマックス2』、1985年『マッドマックス/サンダードーム』の続編として公開された、2015年の作品です。主演はトム・ハーディ、他にニコラス・ホルト、ゾーイ・クラヴィッツなどの若手の演技も光っています。
アカデミー賞では10部門にノミネートされ、美術賞、衣装デザイン賞など6部門を受賞しました。
フュリオサ大隊長を演じたセロンは、坊主頭に黒いグリースを塗った顔、というインパクトありすぎの姿で登場。かつてないワイルドさで魅せてくれます!

美しすぎる2人の悪女が求める暗く冷たい世界『スノーホワイト/氷の王国』

その昔、白雪姫たちによって破滅に追い込まれた邪悪な女王ラヴェンナ。そして今、更なる魔力を持った妹フレイヤが、国をわがものにしようとしていたのです。氷の王国に住む彼女は、軍隊に白雪姫の持っていた”魔法の鏡”を奪ってくるよう命じます。その力でラヴェンナを蘇らせます。美しくも邪悪な姉妹の陰謀に、エリックたちは立ち向かおうとするのですが…。

2012年『スノーホワイト』の続編として2016年5月に公開されました。『スノーホワイト』からの出演でラヴェンナを演じているのが、セロンです。透き通るような肌、冷ややかな表情が氷の世界をより冷たく感じさせ、とっても美しいです。フレイヤはジェシカ・チャステイン、エリックはクリス・ヘムズワースが演じています。

幼い頃の記憶と衝撃の真実『ダーク・プレイス』

1985年に8歳のリビーは、母と姉が殺害されるすべてを目撃しました。そして逮捕されたのは兄のベン。28年が経ったある日、リビーは多額の報酬と引き換えに”殺人クラブ”へ出席します。それをきっかけに当時の記憶が鮮明に蘇ってきたリビー。本当に自分が見たことは真実だったのか?あの日から姿を消した父はどこへ?すべての謎が少しずつ紐解かれていきます。

原作は、巧妙な仕掛けに驚愕させられた『ゴーン・ガール』のギリアン・フリン。かつて起こった惨劇を目撃したはずの女性リビーを、セロンが演じました。
ここ数年、『スノーホワイト』『プロメテウス』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』と、特徴的な衣装やストイックな役作りが話題となっていた彼女ですが、ショートカットでシンプルなコーディネイトの女性を演じる彼女も素敵…と再確認できます。

in_sub7 (1)

いかがでしたか?今やハリウッドのスターとなったシャーリーズ・セロン。毎年ヒット作に出演し、今後も3人の子持ち役を演じるコメディ『Tully』など公開を控えています。待ち遠しいですね。

『モンスター』
©2003Film&Entertainment VIP Medienfonds 2 GmbH&Co.KG and MDP Film Produktion GmbH

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
6月20日(土)、新宿ピカデリー・丸の内ピカデリー他全国ロードショー
R15+
©2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

『スノーホワイト/氷の王国』
5月27日(金)より TOHOシネマズ日劇 ほか全国ロードショー
©Universal Pictures

『ダーク・プレイス』
6/24(金)全国ロードショー
PG-12
©2014 DAMSELFISH HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

【関連記事】
◆これぞ役者魂!映画の為に壮絶なる役作りをしたハリウッドスターたち
◆美しすぎる姉妹に隠されたヒミツ『スノーホワイト/氷の王国』ってどんな話?

Facebookコメント

Return Top