CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『ハチミツとクローバー』みたいに、片思いが交錯する切ない恋愛映画

アイキャッチ
出典:http://www.kadokawa-pictures.jp/official/hachikuro_3/

片思い。それはいつも切なくて、苦しいもの。でもちょっぴりアコガレだったりもしますよね。今回はそんなほろ苦い片思いから、切なくなる片思いまで、片思いを描いた映画をご紹介します!

ほろ苦い片思いの交錯劇!『ハチミツとクローバー』

アイキャッチ
出典:http://www.kadokawa-pictures.jp/official/hachikuro_3/

羽海野チカ原作の大ヒット恋愛漫画を映画化したものです。美大を舞台に竹本、はぐ、森田、真山、あゆの5人の若者が繰り広げる、淡く切なくリアルなラブストーリー。片想いの楽しさと、みんなと笑い転げるキラキラした瞬間を切り取り、主人公たちの揺れ動く心を繊細なタッチで描き出した、青春恋愛映画の決定版とも言える作品に仕上がっています。
登場人物全員片思い!青春時代の、胸がキュンキュンする感覚をぜひ味わってください!

幼い頃の片思いは成就しない『秒速5センチメートル』

5cm
出典:http://www.amazon.co.jp/

小学校で出会った女の子との、初恋を忘れられずに成長する少年を短編で描いたアニメーション映画です。映像がとても美しく、セリフはとても端的。映像が主人公といっても過言でないぐらい、映画に全てを語らせている作品です。主人公の少年のなかで偶像化していく初恋の相手は、果たしていつまでもそこにいてくれるのでしょうか。
せつなさのあまり「つらい」というコメントすら散見される衝撃作です。

違う時間に生きる二人の一瞬の交錯『イルマーレ』

irmare
出典:http://www.amazon.co.jp/

同名の韓国映画をキアヌ・リーブスと、サンドラ・ブロックのカップルでリメイクした作品です。この二人といえば「スピード」を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは純愛モノ。時間軸の違う二人を結びつける文通は果たして二人をどこに導くのでしょうか。現実には会えない時空を超えた不思議なやりとりの切ないドラマが注目です。

元祖ツンデレ映画決定版『恋しくて』

somekindofwnderful
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B001CSMGTC?tag=aajg-891-22&linkCode=as1&creative=6339

クラスの悪ガキからも一目置かれるおてんば娘、ワッツ。口喧嘩じゃ男顔負けの彼女ですが、想い人に自分の想いをつたえるのはなかなかできなくて、周りも自分も右往左往。そんな80年代の青春映画です。
「こんなやり方で伝わるわけない!」「なんで男の子気づかないの?!」と随分感情移入してしまう展開がてんこ盛り。ぜひもどかしい片思いの結末をご覧ください。

ご存じオードリー・ヘプバーンの記念すべきヒット作『麗しのサブリナ』

sabrina
出典:http://www.amazon.co.jp/

大富豪お抱えの運転手家の娘が、大富豪の息子に恋をしたら?そして2年の時を経て、彼女は素敵なレディに生まれ変わって帰ってきた!
永遠のヒロイン、オードリー・ヘップバーンの可愛さが引き立つ映画です。身分違いの恋に身を焦がす娘を心配し、フランスの料理学校へ通わせる父親の愛情。片思いする人にも見て欲しい、名言もたくさんあります。

いかがでしたか?片思いだらけの映画から、胸が締め付けられる切ない片思いまで、てんこ盛りの5作品でした。ぜひ一度手にとって観てみてくださいね!

Facebookコメント

Return Top