キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡

キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡ イベントレポート

監督からのサプライズに、上白石&杉野思わずうるうる…!感謝の気持ちを込めた表彰状のプレゼント

――さあ、ここでキャストのみなさんにサプライズが用意してあるんです…!

杉野「うえぇ… まじ…?」

横浜「何、今の!?(笑)」

杉野「なんかさ、そんなことあるのかなってちょっと考えてたの(笑)」

上白石「私もちょっと思ってた(笑)」

――実は川村監督がキャストのみなさま1人ずつに表彰状を作ってくださいました!まずは横浜さんに贈呈してもらいましょう!

川村「僕とスタッフからの気持ちを…!振り幅の広い演技で、繊細な玲苑を見事に演じたで賞、横浜流星殿。あなたは本作において、今まであった壁ドンを超えるハイブリッド壁ドンだけでなく、不器用な玲苑の愛情表現などを振り幅広く、繊細に演じ、全国の女子をギャップ萌えさせてくれました。本当にあなたが玲苑でよかったです。ここに感謝の気持ちを込めて、この表彰状を贈ります。」

キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡

横浜「ありがとうございます。監督からそういったお言葉をいただけるのは本当に嬉しいですね。…嬉しいです!」

川村監督「泣くなよ?(笑)」

横浜「泣かないです!」

――では、続きまして杉野さん!

川村監督「全女子理想の彼氏で賞、杉野遥亮殿。あなたは本作において、全女子理想の彼氏感溢れる、究極の生っぽい久我山柊聖を演じてくれました。全国の女子たちがどうやったらキュンキュンしてくれるかを常に考え、悩み、演じたからこそだと思います。本当にあなたが柊聖でよかった。感謝の気持ちを込めて、この表彰状を贈ります。」

キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡

杉野「ありがとうございます。監督が今も僕の目を見てくれないんですよ(笑)」

川村監督「あのね、恥ずかしいの!イケメンすぎて!(笑)杉野くんの顔を見ると、いつも照れちゃう(笑)」

杉野「その感じが撮影中から今まで、監督っぽかったなって懐かしく思ったり。さっき横で、汗か何か流れてるのを見て、この監督でよかったなと思いました(笑)」

――では、上白石さんお願いします!

川村監督「初の主演で最高の座長だったで賞、上白石萌音殿。あなたは本作においてイケメン2人に囲まれ、壁ドン、頭ぽんぽんなど、たくさんの胸キュンシーンを本当にかわいく、愛おしく演じてくれました。これは上白石萌音にしかできないことだと思います。本当にあなたがヒロインでよかった。ここに感謝の気持ちを込めて、この表彰状を贈ります。」

キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡

監督からの言葉を聞いた上白石さんは、目に涙を浮かべながら監督にハグ!監督からの頭ぽんぽんで会場は一気に温かな雰囲気に包まれました。

川村監督「本当に萌音ちゃんでよかった!最高だった!萌音ちゃんだから、この2人(杉野・横浜)は頑張れたんだと僕は思う。」

横浜「本当にそうです。僕も萌音ちゃんが葵だったから玲苑としていられたので…」

上白石「ちょっとやめてよ、本当に!(泣)」

キャスト&監督、映画を通して感じた愛に感謝!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット舞台挨拶レポート♡

杉野「僕も泣きそうなんだよね、なんか…(笑)いつも真ん中に立って僕たちを立ててくれてますけど、そんな姿とか想いとかを僕たちは汲み取って見てたし…」

横浜「(目を潤ませる杉野さんを見て)泣くなよ…」

杉野「ちょっと助けろよ!(笑)」

上白石「もう充分です…!ありがとうございます。初めての恋愛映画が『L♡DK』でよかったなって。葵ちゃんに出会えて、こうやってみなさんにも出会えて、本当に幸せ者だなと思います。最初は私と葵が違いすぎるし、自分にはできないってお断りしようと思ったんです。でもあのとき、やりますって言ってよかったと心から思ってます。何でも挑戦はするべきですね。本当に幸せ者です。ありがとうございます。」

you're currently offline