CinemaGene
映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

足りなかったのはパンケーキの気合い!? 映画『うちの執事が言うことには』#5 永瀬廉インタビュー

――ここからは“うち執”キャスト5名に共通の質問をしていきます。まずは本作のタイトルにかけ、“永瀬が言うことには”というお題で、自分だけの掟やルールを教えてください!

家のことに関しては結構ありますよ。絶対私服ではベッドに上がらないし、人のことも上がらせないとか。今はもう大丈夫なんですけど、一時期はソファーにも私服で座られたくなかったですね(笑)だってソファーで寝ることもあるじゃないですか? っていうことは寝間着に菌つくよねって。他にも靴下は玄関で脱ぐとか、細かいことがめっちゃあります(笑)中でも手洗いは必須!それをやるのは普通やし、風邪をひきたくないからってことでお願いしてます。

足りなかったのはパンケーキの気合い!? 映画『うちの執事が言うことには』#5 永瀬廉インタビュー

――家に上がるときのチェックは厳しめということで(笑)続いて、生まれつき“色彩感知能力”が高い花穎ですが、永瀬さんが自分にあったら良いなと思う能力は?

寝なくても元気でいられる能力!無敵の体力的な。何かで見たんですけど、人が一生の間で寝ている時間って何十年にもなるらしいんですよ。シンプルにもったいないなって思って。寝なくてもいい体が手に入れば、その時間で仕事に活かせる何かができるやろうし、自分の好きなことやストレス発散もできるから、この能力が欲しいですね。

――では、寝なくなってできた時間でしたいことは?

録画してたドラマとかバラエティ番組を観たり、ソファーに横になりながらスマホで動画を観るとかかな。

――結構インドア派なんですか?

寝ないでできた時間ってことは夜ですよね?夜はやっぱりインドアです。あ、でも… すごく個人的な話なんですけど、僕最近太ったなぁって思ってて(笑)

――えぇ!そうは見えませんが…

いや、ちょっと自分的にはNGなんです(笑)だから体を鍛えたりするのもいいかもしれないですね!

足りなかったのはパンケーキの気合い!? 映画『うちの執事が言うことには』#5 永瀬廉インタビュー

――本作で花穎と衣更月は“不本意コンビ”と呼ばれていますが、実際の永瀬さんと清原さんは何コンビ?

名コンビ!映画では不本意やったけど、裏ではお互いにいじって、いじられて、つっこんで、つっこまれてって感じでコンビネーションばっちりだったので!

――年齢的には清原さんが少し年上ですが、年齢差はあまり気にならなかった?

翔くんが26才なのはビックリしました(笑)仲が良いお兄ちゃんみたいな感じでしたね。

――神宮寺さんや神尾さんも、お二人は兄弟みたいだったとおっしゃっていましたよ!最後に映画をご覧になる方々にメッセージをお願いします!

幅広い年齢層に楽しんでいただける作品になっているので、女性だけでなくサラリーマンの方も、お疲れだとは思いますが、ぜひ仕事終わりに観ていただけたら嬉しいです。新しい環境で右も左も分からん頃の自分を懐かしく思いながらご覧ください!

足りなかったのはパンケーキの気合い!? 映画『うちの執事が言うことには』#5 永瀬廉インタビュー

本作を通してお芝居の楽しさに気づいたと語る永瀬さん。本作を大切に思う気持ちが溢れたように、柔らかな表情で撮影当時を振り返る姿が素敵で、今回“俳優”としての新たな一面に触れ、その魅力の深さを実感しました。所作指導を受け撮影に臨んだという、上流階級らしい優雅で美しい食事シーンに目を奪われること間違いなし!映画『うちの執事が言うことには』は5月17日(金)公開です。

★インタビュー裏話はコチラ

『うちの執事が言うことには』公式サイト
永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博  村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満  奥田瑛二
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys’ Universe)
配給:東映
5月17日(金)全国ロードショー
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
Return Top
error: Content is protected !!