CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

神木隆之介が超ド級のウザキャラに挑戦!長瀬智也・神木隆之介出演『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

ついに公開日が決定!!
映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、2016年6月25日(土)公開!

宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演で全国公開予定の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』から神木隆之介、衝(笑)撃の七変化!ビジュアル一挙公開されました!

tytd_main

長瀬智也演じるキラーKをはじめ、桐谷健太演じる緑鬼のCOZYや清野菜名演じる赤鬼の邪子、さらには皆川猿時演じる女子高生のじゅんこなど、宮藤官九郎監督が作り上げるキャラクターの衝撃のビジュアルが何かと話題の本作。
そんな中、一見「キスもしたことがないまま地獄に落ちてしまう普通の高校生」の大助を演じた神木隆之介による、衝(笑)撃ビジュアルがこの度一挙公開となった!公開された画像では、大助が恋するひろ美(森川葵)に夜這いするものから、
地獄でのきつ~い特訓が写し出されたものまで計7種類。

衝(笑)撃の七変化!ビジュアルはコチラ

tytd_01
ひろ美ちゃんにキスできるのか!?

tytd_02
地獄農業高校に入学!拷問器具を付け授業を受ける大助

tytd_03
地獄農業高校で、キラーKの元できつ~い特訓!!ひろ美ちゃんに会うべく、輪廻転生を目指す!

tytd_04

tytd_06

tytd_05
ギターソロも披露!

tytd_07
インコ…?(※大助です)

これまでの神木くんといえば、「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」では、悲しい過去のせいで感情が欠落した瀬田宗次郎役を、ドラマ『学校のカイダン』では“コミュ症”だが天才スピーチライターである雫井彗役を熱演。
癖のある難役をこなす一方で、「バクマン。」では漫画家をひたむきに目指す高校生を演じるなど、善悪、明暗と見事に演じきっており、最近では、「サムライせんせい」にて“チャラい”坂本龍馬になるなど、ますます役の幅を広めている。そんな神木くんが、これまで無かった超ド級のウザキャラに挑戦!

「大助は自分中心に世界が回っているし、自分がかっこいいと思っているし、俺が全部合っているでしょ?って思っているんです。いかに“こいつを見ているとイライラするなあ”と思わせられるかが勝負でしたが、イライラするけど憎めない、かわいげの欠片が見えたらいいなあと思いながら演じていました。」と語る神木は、「僕は調子に乗っている芝居が得意なんだなって、今回初めて思いました(笑)」と大助役に自信あり!

ギター演奏についても「現場では監督から『顔で弾け』と言われたので顔で弾いていましたけど(笑)、ギターはこれからも練習していきたいと思いました。ゲストでいろいろなミュージシャンの方が出演されているのですが、休憩の時にギターでセッションをされていたりするんです。音で会話ができるんだ、音楽ってすごい!って、改めて思いました」と振り返った。
新しいことに挑戦し続ける俳優・神木隆之介が魅せる“超絶顔芸”にも期待しつつ、大好きなひろ美とのキスをひたむきに目指す“超絶ピュア”な大助の「ウザいけど、愛らしい」行動の数々にも注目してください!

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』作品詳細

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!!

6月25日(土)全国ロードショー!!
© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

Facebookコメント

Return Top