CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

意外と多い!?兄弟姉妹で創作している漫画家

block5_岸本兄弟
出典:https://komicolle.org/c/8483

漫画家の中には、兄弟姉妹で漫画を書いている方が意外と多いのをご存知でしょうか?二人で一つの作品を書かれている方もいれば、別々に活動されている方々もおられます。
数多い該当者の中から、著名な作品を残されている方々に絞って、5組をご紹介します。

”モンキー・パンチ”こと加藤一彦(弟)・加藤輝彦(兄)

block1-1_モンキーパンチ
出典:http://www.officiallyjd.com/
モンキー・パンチ(加藤一彦)

block1-2_闇将軍の声
出典:http://www.kudan.jp/
弟、加藤輝彦の初期単行本「闇将軍の声」、眉毛がルパンっぽい?

「ルパン三世」でおなじみのモンキー・パンチ(加藤一彦)。以前は弟、加藤輝彦との共同ペンネームで、ストーリーと人物を兄、バックを弟が分担して担当していましたが、現在では兄の一彦氏のみを指す事が多いようです。名付け親は、「ルパン三世」が初めて連載された雑誌「漫画アクション」の編集長だった清水文人氏(故人)。清水氏から会社(双葉社)に呼び出され、行ってみると、黒板に「モンキー・パンチ」と書かれており、激しく抵抗したのですが、結局上下関係によって押し切られたとか。
弟の輝彦氏の作品は、現在ではなかなかお目にかかれませんが、昭和30年代後半の作品「闇将軍の声」などの作品が、オークションで高値で取引されています。

「ルパン三世」最新作とスピンオフ作品。

block2-1_イタリアンゲーム
出典:http://www.excite.co.jp/
「ルパン三世・イタリアンゲーム」より

block2-2_峰不二子という女
出典:http://waltherp38709.blog.fc2.com/
スピンオフ作品「峰不二子という女」

不朽の名作「ルパン三世」は、2014年に小栗旬主演で実写映画化。TVシリーズとしては30年ぶりの新シリーズが昨年10月に放送を開始し、ブーム再燃の兆しを見せています。今回の舞台はイタリア・サンマリノ。8月にはイタリアで先行放送され、海外でもその人気は健在です。年明けには2時間スペシャルの新作「ルパン三世・イタリアンゲーム」も放映されました。
さらに、2014年にはルパンのスピンオフ作品「峰不二子という女」を制作。日本テレビで放映され、特に男性ファンに好評だったとか。
初連載以来50年近くたった今も変わらぬ人気を誇り、進化し続ける怪物アニメ「ルパン三世」。今後の展開にも注目です。

室山まゆみ(室山眞弓(姉)・室山眞理子(妹))

block3-1_室山まゆみ
出典:http://bkuma.hatena.ne.jp/
妹・室山眞理子(左)/姉・室山眞弓(右)

block3-2_あさりちゃん
出典:http://ddnavi.com/news/185182/a/
「あさりちゃん」第100巻

36年もの長きに渡って「あさりちゃん」を描き続けた室山まゆみ。姉の名前がそのままペンネームになっている為、勘違いされる方もいるようですが、姉妹共作のペンネームです。
1975年に故郷の熊本から姉妹で上京し、1年後「がんばれ姉子」でデビュー。少女漫画家になりたかった二人でしたが、たまたま一本だけ投稿したギャグ漫画が認められ方向転換。デビューからわずか3年後の1978年に産声を上げた「あさりちゃん」が36年も続くのですから、人生わからないものです。
2014年、「あさりちゃん」が100巻をもって完結し、「女性二人組による1コミックシリーズ最多発行巻数」としてギネス世界記録に認定され、数々のメディアに取り上げられました。しかしその後、「永遠の四年生」だったあさりちゃんが五年生になったという設定の新作が発表され、ファンを喜ばせています。
また、ファンを大切にする事でも知られ、1995年、2011年に日本を襲った大震災の際、過去のファンレターをチェックし、住所が被災地になっていた方々全てに安否確認を送ったという、心温まるエピソードが残っています。

室山まゆみ、まさかのテレビ出演!?

block4_室山テレビ出演
出典:http://www.logsoku.com/
「月曜から夜ふかし」に出演する室山姉妹

2014年12月1日、日本テレビ「月曜から夜ふかし」に室山姉妹がまさかの出演!この番組は、世間で密かに話題となっている出来事をピックアップして、村上信五(関ジャニ∞)とマツコ・デラックスの2人が、なんだかんだと突っ込みを入れていくトークバラエティーです。
「あさりちゃんのラストが最終回感のあまりないエピソードで終わっている件」が取り上げられ、併せて「なぜ漫画は2人で描いているのに、姉の名前がペンネームになっているの?」という質問にも、しっかりと答えられていました。出演オファーを受けた理由は、姉の眞弓さんがマツコの大ファンだったから。ちなみに関ジャニ∞のメンバーでは、2人そろって大倉忠義のファンだそうです。

岸本斉史(兄)・岸本聖史(弟)

block5_岸本兄弟
出典:https://komicolle.org/c/8483
弟・岸本聖史(左)/兄・岸本斉史(右)

block5-2_NARUTO
出典:http://www.hmv.co.jp/
「NARUTO-ナルト-」66巻

1997年に発表した「NARUTO-ナルト-」が、国内発行部数1億冊を超え、世界60ヶ国以上でアニメ化されたヒットメーカー、岸本斉史。彼の双子の弟、聖史もまた漫画家で、「助太刀09」が現在「月刊少年ガンガン」で連載中です。
幼少期より二人とも漫画好きだったものの、親に買ってもらえず、小学校の廃品回収で少年ジャンプを譲ってもらい、一緒に読んでいました。当時好きだった漫画は、兄は「Drスランプ」「ドラゴンボール」、弟は「キン肉マン」で、お互いそのキャラクターの絵をよく描いて過ごしたといいます。
2人は現在でも非常に仲が良く、アイデアが浮かばず心が折れそうになった時は連絡を取り合い、お互いの意見を聞く事もよくあるそうです。特に弟の聖史は、連載前に兄にコマ割りなどをチェックしてもらうケースも多く、厳しいチェックが入り、言いたい放題言われる事もあるとか。
兄・斉史はインタビューで、「正直、弟をまだ”漫画家”と認めていない部分があり、そろそろガツンとくる作品を作ってほしい。」とも語っており、未だ”代表作”と言えるものがない弟を常に気にかけている思いが伝わってきます。

岸本斉史の抜きんでた画力

block6-1_画力
出典:http://blog.livedoor.jp/
細部まで緻密に描かれた岸本斉史の絵「NARUTO-ナルト-」より

block6-2_AKIRA
出典:http://laughy.jp/1435876521193118113
大友克洋「AKIRA」より。どことなく雰囲気が似ています。

兄、斉史の画力の高さは漫画界でも突出しています。特にデッサン力の高さ、建物を描く際の緻密さ、パース(遠近法を使って建物を斜めから描く方法)の正確さなどは、同業者からも絶賛されるほどです。
彼が中学時代に漫画「タッチ」に触発されて野球部に入部し、一時的に絵を書かなくなった頃、再び漫画家を目指そうと考え直すきっかけとなったのが、大友克洋作「AKIRA」のポスターを見た事でした。大友氏も細密な絵を描く事で有名でしたが、岸本斉史が描く建物の絵が、どこか「AKIRA」の雰囲気と似ているのも、大友氏の影響を受けていると言えるのではないでしょうか。

くらもちふさこ(姉)・倉持知子(妹)

block7-1_くらもちふさこ
出典:http://69491180.at.webry.info/
くらもちふさこ(姉)

block7-2_青になれ
出典:https://comic.k-manga.jp/title/86043/pv
倉持知子(妹)の作品「青になれ!」

くらもちふさこの漫画は、少女漫画です。ただ、「明らかに空想上のお話でしょ」という作品が多い一般的な少女漫画とは一線を画す、エポックメーキングとなる作品を発表し、後に続く漫画家達にも多大な影響を与えました。
彼女の漫画の主人公は、同世代の少女が日々感じているであろう悩みや苦しみを、同じように感じています。だから感情移入ができる。そこに彼女独特の卓越した心理描写が加わって、読み手はどっぷり”くらもちワールド”に浸るのです。
妹の倉持知子も漫画家で、女子バスケ部を舞台にした「青になれ!」などで知られています。
2010年に発表した、うなぎのような猫を主人公とした「胴長細型メインクーンうなぎんぢ」以降新作は発表されていませんが、「土曜の夜はうなぎんぢ」というブログを持ち、たまにショート漫画を公開しており、2016年1月現在も更新は続けられています。

くらもちふさこの知名度を上げた「天然コケッコー」

block8_天然コケッコー
出典:https://www.rankingshare.jp/rank/

block8-2_天然コケッコー2
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
映画『天然コケッコー』より

3人の少女が主人公のオムニバス作品「チープスリル」や、女子中学生が担任教師に抱く淡い恋心を描いた「海の天辺」など、等身大の少女を描き続けた、くらもちふさこ。
彼女の名が一般にも知られるようになったのは、「天然コケッコー」ではないでしょうか。2007年、夏帆・岡田将生のコンビで映画化された事で、原作の知名度が飛躍的に上がりました。
田舎の村に住む純真無垢な少女と、東京から来た性格の悪いイケメン男子との淡い恋物語を中心に、仲間の子供達の成長と、田舎独特の穏やかで優しい人々を美しく描いた作品で、読み終えると「こんな田舎に住みたい!」と思ってしまいます。詳しい表現を省き、絵の表情や独特の”間”で読み手の想像力に委ねるテクニックは、くらもちふさこの真骨頂です。

あだち充(弟)・あだち勉(兄)

block9_あだち充
出典:http://matome.naver.jp/
あだち充(弟)

block9-2_みゆき
出典:http://www.suruga-ya.jp/
ラブコメ漫画の傑作「みゆき」

block9-3_あだち充物語
出典:http://www.ken-ohashi.jp/contents/
あだち勉(兄)が弟を描いた作品「実録・あだち充物語」

「タッチ」を筆頭に、数々の名作を世に送り出した漫画家、あだち充。スポーツ漫画家のイメージが強いようですが、純粋なラブコメ作品も多数残しています。
美人の同級生と義理の妹、二人の”みゆき”に心が揺れる男子を描いた「みゆき」や、妻を亡くした主人公の男性と、妻の連れ子の女子高生との恋愛チックな親子関係をユーモラスに描く「じんべえ」などが有名です。
そして、今は亡きあだち充の兄、あだち勉も漫画家でした。弟より先にデビューしていた勉氏は、同じく漫画家を目指しながら、家族の大反対にあっていた弟を、自らが家族を説得して強引に東京へ連れてきました。勉氏の死後、「兄がいなかったら今の自分はない。自分の水先案内人となってくれた。」と充氏が語っています。
少年サンデーに連載を持ちながら、当時「天才バカボン」などで一世を風靡していた赤塚不二夫に請われ、裏方であるチーフアシスタントとして生きる道を選んだ勉氏。赤塚は、彼が再び一本立ちする事を望んでいましたが、夢半ば、56歳の若さでこの世を去りました。
彼が残した作品「実録・あだち充物語」では、売れない漫画家が人気絶頂の弟につきまとい、おんぶにだっこの生活を送っているかのように書かれていますが、実はそうではなく、常に弟の心の支えになっていたのが兄だったのです。

あだち充、痛恨の大失態!

block10_タッチ芸人
出典:http://girlschannel.net/topics/200462/
「達也はどれでしょう?」クイズ

block10-2_タッチ芸人解答
出典:http://matome.naver.jp/
「達也はどれでしょう?」クイズの解答

最後にちょっと笑えるエピソードを。2014年9月に放送された「アメトーーク」のテーマは”タッチ芸人”でした。漫画「タッチ」をこよなく愛する芸人達が、自らの”タッチ愛”を語り合う番組だったのですが、その中で出されたクイズ「達也はどれでしょう?」が衝撃の展開に!
言うまでもなく「タッチ」の主人公、上杉達也の顔を当てる問題だったのですが…。
この番組を見ていた本人が、全問不正解で、しかも「あんなのわかるわけないだろ!」と暴言とも言えるコメントをした事が、現在自らの作品「MIX」を連載中のゲッサン編集部の公式ツイッターで暴露され、ちょっとした騒ぎになったのです。この結果について本人は「同じ劇団員が違う作品を演じていると思って見てほしい。」とコメントしています。
ちなみに、同じくゲッサンで11年間あだち充の編集担当をしている方が、別の番組で同様の問題を出され、全問不正解だった為、公式ツイッターで謝罪した事も過去にありました。
まあ、あだち先生のコメント通り、見分けるのは困難なようですね。

Facebookコメント

Return Top