意外と多い!?兄弟姉妹で創作している漫画家

意外と多い!?兄弟姉妹で創作している漫画家 レコメンド

くらもちふさこ(姉)・倉持知子(妹)

くらもちふさこ
出典:http://69491180.at.webry.info/
くらもちふさこ(姉)

青になれ
出典:https://comic.k-manga.jp/title/86043/pv
倉持知子(妹)の作品「青になれ!」

くらもちふさこの漫画は、少女漫画です。ただ、「明らかに空想上のお話でしょ」という作品が多い一般的な少女漫画とは一線を画す、エポックメーキングとなる作品を発表し、後に続く漫画家達にも多大な影響を与えました。
彼女の漫画の主人公は、同世代の少女が日々感じているであろう悩みや苦しみを、同じように感じています。だから感情移入ができる。そこに彼女独特の卓越した心理描写が加わって、読み手はどっぷり”くらもちワールド”に浸るのです。
妹の倉持知子も漫画家で、女子バスケ部を舞台にした「青になれ!」などで知られています。
2010年に発表した、うなぎのような猫を主人公とした「胴長細型メインクーンうなぎんぢ」以降新作は発表されていませんが、「土曜の夜はうなぎんぢ」というブログを持ち、たまにショート漫画を公開しており、2016年1月現在も更新は続けられています。

くらもちふさこの知名度を上げた「天然コケッコー」

天然コケッコー
出典:https://www.rankingshare.jp/rank/

天然コケッコー2
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
映画『天然コケッコー』より

3人の少女が主人公のオムニバス作品「チープスリル」や、女子中学生が担任教師に抱く淡い恋心を描いた「海の天辺」など、等身大の少女を描き続けた、くらもちふさこ。
彼女の名が一般にも知られるようになったのは、「天然コケッコー」ではないでしょうか。2007年、夏帆・岡田将生のコンビで映画化された事で、原作の知名度が飛躍的に上がりました。
田舎の村に住む純真無垢な少女と、東京から来た性格の悪いイケメン男子との淡い恋物語を中心に、仲間の子供達の成長と、田舎独特の穏やかで優しい人々を美しく描いた作品で、読み終えると「こんな田舎に住みたい!」と思ってしまいます。詳しい表現を省き、絵の表情や独特の”間”で読み手の想像力に委ねるテクニックは、くらもちふさこの真骨頂です。

あだち充(弟)・あだち勉(兄)

CinemaGene