CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

柳楽優弥×菅田将暉×小松菜奈×村上虹郎 若者の欲望と狂気を描く『ディストラクション・ベイビーズ』

新鋭 真利子哲也監督の、満を持しての商業映画デビュー作にして衝撃作『ディストラクション・ベイビーズ』が5月21日(土)からいよいよ公開されます。
日本映画史上もっとも過激な108分と評判の本作を解説したいと思います。

真利子哲也監督ってどんな人?

db_cg01
■真利子哲也監督インタビュー記事はコチラ
1981年、東京都生まれ。
法政大学在学中に8mmフィルムで自主制作した短篇『極東のマンション』『マリコ三十騎』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で2年連続のグランプリ受賞、世界で最も歴史あるオーバーハウゼン国際短編映画祭で映画祭賞を受賞など、国内外で注目を浴びる。
東京芸術大学大学院の修了作品『イエローキッド』や、大ブレイク直前のももいろクローバーが出演した『NINIFUNI』など、若くしてカルト的人気を誇る真利子監督が、本作でいよいよ商業映画デビューします。

ストーリー

0862_05
愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消すー。それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。
街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也。
db_suda
彼は「あんた、すげえな!オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。やがて車を強奪したふたりは、そこに乗りあわせていたキャバクラで働く少女・那奈をむりやり後部座席に押し込み、松山市外へ向かう。
db_komatsu
その頃、将太は、自分をおいて消えた兄を捜すため、松山市内へとやってきていた。
db_niji
泰良と裕也が起こした事件はインターネットで瞬く間に拡散し、警察も動き出している。果たして兄弟は再会できるのか、そして車を走らせた若者たちの凶行のゆくえはー

今最も注目される俳優が総出演!

狂気と表裏一体のピュアネスを湛えるカリスマ的主人公・芦原泰良には、柳楽優弥くん。泰良の相棒となり事件を加速させていく高校生・裕也役は菅田将暉くん、泰良たちの危険な遊びに巻き込まれる少女・那奈は小松菜奈ちゃん、姿を消した兄・泰良を探す弟・将太は村上虹郎くんが演じます。
さらに池松壮亮くん、北村匠海くん、三浦誠己さん、でんでんさんと、各世代を代表する硬質の名優たちが脇をガッチリ固めます。
db_ikematsu

刺激的で挑発的な衝撃作『ディストラクション・ベイビーズ』は、ぜひ劇場で体感してみてください。

『ディストラクション・ベイビーズ』
R-15
2016年5月テアトル新宿ほか全国公開!
©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top