CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

さわやかなイケメン俳優から実力派俳優へ!映画『何者』でも熱演中の佐藤健をピックアップ!

映画『世界から猫が消えたなら』より

映画『世界から猫が消えたなら』より

「仮面ライダー電王」で主演し、「かっこいい男の子」と話題になったのが約9年前のこと。その後「龍馬伝」での好演で知名度を上げ、今や若手のトップを走る俳優となった佐藤健(たける)さん。
出演するドラマ、映画でヒットを飛ばし、どんな役でも器用にこなす体当たりの演技で人を惹き付けます。
そんな佐藤健さんの主演最新作『何者』をはじめ、これまで出演してきた代表作品についてご紹介しましょう。

就職したらその後は…自分を探す若者たち 『何者』

nanimono_1014

”就活対策本部”と名付けた理香(二階堂ふみ)の部屋で集まって情報交換をしている5人の男女。人の分析が得意な拓人(佐藤健)をはじめ、天真爛漫な光太郎(菅田将暉)、まっすぐな性格の瑞月(有村架純)、何に対しても高い意識を持つ理香、就活をしないと宣言した隆良(岡田将生)。これから社会で何ができるのか、いったい自分は何者になれるのかを考えています。
そしてとうとう最初の内定者が出た時、それまで耐えていた彼らの思いが溢れ出します。

『桐島、部活やめるってよ』でおなじみ、朝井リョウさんの小説が原作の佐藤健さん主演最新作です。拓人たちが感じる焦りや妬みに共感するシーンも多く、どこにでもいる若者たちの心の声を代弁しているようです。
佐藤健さんは、演劇サークルでは脚本を担当しており、冷静で分析力に優れた拓人を演じます。他には岡田将生さん、菅田将暉さん、有村架純さん、二階堂ふみさん、山田孝之さんなど、名立たる俳優陣が出演しています。

もし命が延びるなら…あなたなら何を消しますか『世界から猫が消えたなら』

余命が残り少ないとわかった30歳の僕。ある時に悪魔が現れて「大切なものをひとつと1日の命を交換する」と言います。僕(佐藤健)の1日と引き換えに、ひとつひとつ物が世界から消えていきます。消すものは選ぶことができず、消えるとそれに関する過去もなかったことになるのです。そして、かつて家族で可愛がっていた猫のキャベツを消さなければならない日がやってきます。

”僕”を演じたのが、佐藤健さん。親友を濱田岳さん、恋人を宮崎あおいさんという若手演技派が揃いました。本当に大切なものに気づかせてくれる、2016年泣ける映画の代表作品です。

2人で組めば絶対できる!漫画家を目指す高校生の奮闘『バクマン。』

サイコーこと真城最高(佐藤健)と、シュージンこと高木秋人(神木隆之介)。高校生の彼らはコンビを組み、週刊少年ジャンプの連載を夢見て漫画を描き始めます。かつてヒット作を生み出した叔父を持つサイコーは絵の才能があり、リーダーシップをとるシュージンはストーリーを考えます。編集者の服部(山田孝之)に見いだされて徐々に話題のマンガを描くようになります。しかし、目の前に立ちはだかるのは同じく高校生の天才漫画家・新妻エイジ(染谷将太)。サイコーとシュージンは寝る間も惜しんで連載を勝ち取るために描き続けるのですが…。

サイコーを佐藤健さん、シュージンを神木隆之介さんが演じました。
漫画を一から作っていく様子が細かく描かれ、生み出す苦しみや人気による一喜一憂が手に取るように伝わってきます。実在する出版社や雑誌が登場し、彼らの奮闘にエールを送りたくなる作品です。

最後の夏を生きる青年と女子高生の絆『トイレのピエタ』

画家を夢見ていた宏(野田洋次郎)は、今ではすっかりやる気をなくしていました。そんな時、突然倒れた彼は家族と検査結果を聞くように言われます。家族とは疎遠だった宏は偶然出会った真衣(杉咲花)という女子高生に妹役を頼み、一緒に聞いた検査結果で余命3か月と告げられます。入院して治療を始めた宏の元をたびたび訪れる真衣。2人の間には奇病な絆が生まれ始めます。

ロックバンド”RADWINPS”の野田洋二郎さんが、映画初出演ながら繊細な演技を披露した作品です。最近ぐっと大人っぽくなった杉咲花さんが、妹役を引き受ける真衣を演じました。
劇中で、佐藤健さんはなんと隠れキャラとして登場しています。病院の清掃員に扮し、さらりと登場。どのシーンに出ているのか、探してみてください。

演技派俳優として飛躍!自身の転機となった作品『るろうに剣心 伝説の最期編』

”人斬り抜刀斎”の異名を持ち、人に恐れられていた剣心(佐藤健)。薫たちとの穏やかな暮らしもつかの間、志々雄真実(藤原竜也)の明治政府への復讐を阻止する戦いの末、剣の師匠である比古清十郎(福山雅治)に救われます。そして剣心は、志々雄を倒すために清十郎から奥義を伝授され江戸に戻ります。相楽佐之助(青木崇高)、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)、斎藤一(江口洋介)などを巻き込んだ最後の戦いに挑むのでした。

今や佐藤健さんの代表作であり、代名詞ともなった緋村剣心。長髪を後ろで束ね、赤の衣装に逆刃刀を携えた姿は凛々しくてかっこいいです。殺陣はもちろん、走る飛ぶといったアクションをスタントなしで演じ、女子だけなく男子からも一目置かれる俳優となりました。

映画『何者』より

映画『何者』より

若手イケメン俳優という枠から、今や日本を代表する実力派俳優の1人として数えられるまでになった佐藤健さん。今後の活躍にも注目です!

『何者』
2016年10月15日(土)全国東宝系にてロードショー
©2016映画「何者」製作委員会
©2012 朝井リョウ/新潮社

『世界から猫が消えたなら』
2016年5月14日全国東宝系にてロードショー
©2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

『バクマン。』
2015年10月3日全国東宝系にてロードショー
©2015映画「バクマン。」製作委員会

『トイレのピエタ』
6月6日(土)新宿ピカデリー他全国公開
©2015「トイレのピエタ」製作委員会

『るろうに剣心 伝説の最期編』
©和月伸宏/集英社 ©2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会

【関連記事】
◆【ネタバレあり】映画『何者』5人の就活生に隠された“ウラの顔”とは…?
◆【今週のPickupイケメン】佐藤健くんに注目!

Facebookコメント

Return Top