CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ゆるい中でも事件が起こる?一風変わったロードムービーを集めてみた

road-1
出典:http://agorass424.blog43.fc2.com/blog-entry-902.html

旅先で様々な事件が起こる「ロードムービー」。
邦画では「男はつらいよ」など、人気シリーズもありますが、今回はちょっと風変わりなロードムービーを集めてみました。

どっちが本当の父親なの?『ファーザーズ・デイ』

road-2
出典:http://item.rakuten.co.jp/r-mediashop/d-0011283/

生き別れた父親が子供を探すという設定は、ロードムービーにありがちですが、『ファーザーズ・デイ』は、自分の息子かもしれない少年を、2人の父親候補が探す物語。
その父親たちを演じるのは、ロビン・ウィリアムズとビリー・クリスタルというコメディの大看板という豪華さです。
ある日コレット(ナスターシャ・キンスキー)から、家出をした息子のスコットを探してほしいと、元恋人のジャック(ビリー・クリスタル)とデイル(ロビン・ウィリアムズ)の二人は、それぞれ自分の息子かもしれない青年を探しにサンフランシスコへ。そこで出会った二人は、我こそは父親だと対立しながらもスコットを探し出しますが…。

ぽっちゃり少女がミスコンの代表に選ばれた!『リトル・ミス・サンシャイン』

road-3
出典:http://english-learninghelp.com/little_miss_sunshine/

ぽっちゃりオブスな少女オリーブが、全米美少女コンテストの地区代表に選ばれた!
オリーブ一家は黄色のおんぼろワゴンで、コンテスト本線が行われるカリフォルニアを目指します。
ただし、その家族が、人生勝ち組になることだけに没頭する父、ニーチェかぶれでしゃべらない兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ドラッグやりすぎ祖父、そんな家族を何とか取りまとめる母。そんな落ちこぼれ一家の珍道中が、ある意味すがすがしくもあるんです。

麻薬をめぐる偽造家族のドラマ『なんちゃって家族』

road-4
出典:http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-4315.html

マリファナの売人デヴィッドは、ホームレスの少女に絡んでいた街の不良たちに、マリファナと売上金をそっくり奪われてしまう。
当然ボスに怒られて、メキシコから麻薬の密輸をするように命じられます。
一人で国境を超えると怪しまれるので、同じアパートの元ストリッパーローズ、さえない童貞少年ケニー、そして事の発端となったホームレスの少女ケイシーらと共に、家族のふりをして国境越えを目指します。
この偽物の家族が様々なトラブルに巻き込まれながらも、苦難を乗り越えていく姿が描かれています。一件良い話っぽいですが、苦難を乗り越えた先にあるのが麻薬の密輸という設定が笑えます。

『3人のエンジェル』

road-5
出典:http://www.amazon.co.jp/3人のエンジェル-DVD-パトリック・スウェイジ/dp/B0009EP0E8

ニューヨークに住むドラァグ・クイーンのヴィーダ(パトリック・スウェイジ)とノグジーマ(ウェズリー・スナイプス)は、コンテストで優勝し、ハリウッドでの大会の出場権を得ます。
コンテストに落選して失意の親友チチ(ジョン・レグイザモ)を見捨てられず、航空券を売って中古のキャデラックを買い、3人でハリウッドを目指します。
聞きなれない言葉ですが、ドラァグ・クイーンとは、女装してパフォーマンスを行う人のことです。
「ゴースト ニューヨークの」のパトリック・スェイジや「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプスといったイカツイ顔をしたメンズが、女装しているんです。
その美しさ(?)も見どころのひとつ。

コミックの祭典で出会った宇宙人を帰す!?『宇宙人ポール』

road-6
出典:http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-295.html

SFオタクのクライブとグレアムは、コミックの祭典「コミコン」とUFOスポットを巡る旅を楽しんでいたが、途中の「エリア51」で、ポールと名乗る宇宙人と遭遇する。そして、ポールを故郷に帰すべく、悪戦苦闘する旅が始まる。
「E.T.」っぽい設定ですが、宇宙人のポールが、地球人よりも地球人ぽいです。流暢な英語で下ネタやジョークを飛ばしまくるフレンドリーな宇宙人ポールありがちな設定が、それだけでは終わらないストーリーになっています。

ゾンビの群れをかき分けてプロポーズ!?『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』

road-7
出典:http://hound2013.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

目が覚めたら周りはゾンビだらけ。しかし、プロポーズしようと思っていた恋人のことを思い出し、指輪を持って彼女に会うために旅に出る。ゾンビを絡めただけで、彼女に会いに行く典型的なストーリーかと思うなかれ。主人公のマイクもゾンビです。しかも、人間としての理性を持った「半ゾンビ」。
この設定は新しいですよね。そんな半ゾンビのマイクが、仲間たちと共に彼女に会いに行き、プロポーズはうまくいくのでしょうか?ホラーが苦手という方も、思わず笑っちゃうかもしれませんよ?

Facebookコメント

Return Top