CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

映画同様ほっこりムードで笑顔いっぱい!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成披露舞台挨拶レポート

1月26日(土)東京・竹芝ニューピアホールにて、映画『』の完成披露舞台挨拶が行われ、キャスト&監督が登壇しました!

映画同様ほっこりムードで笑顔いっぱい!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成披露舞台挨拶レポート

客席内の通路を通って登場したのはさん、さん、さん、さん。監督もステージ上に登壇し、舞台挨拶スタートと思いきや…?

――キャスト、監督をお招きしました。…あれ?

飯豊「あれ?」

要「これだけでしたっけ?」

――トラさんがいないけど、これは…

要「インフルエンザじゃないですか?(笑)」

飯豊「今流行ってますからね…!」

――宏々路さん、トラさんは呼んだら来るかな?

平澤「呼んだら来るかな?」

――では、呼んでみましょうか!本作の主人公・高畑寿々男ことトラさん役を演じました、北山宏光さんです!

MCの合図とともに会場に現れた北山さんは、なんと猫スーツを着てトラさん姿で登場!会場は「かわいい~!」という声とともに大歓声に包まれました!

――宏々路さん、トラさん呼んだら来たね!

平澤「トラさん来ました!」

北山「あの、みなさんスーツですよね?ちょっと笑ってる方いますけど、僕も“猫スーツ”なんで正装ですからね?猫界での正装です!」

――では改めて、一言ずつご挨拶をお願いいたします。

北山「みなさま、観ていただいてありがとうございます。初主演、初映画、初猫、やってます…!みなさんに楽しんでいただけたんではないかなと思っておりますので、今日は少しばかり時間のほどよろしくお願いします。」

――今日は撮影以来の猫スーツだと思いますが、さっきから新人のアイドルみたいなマイクの持ち方ですね!(笑)

北山「肉球があってあまりものを掴むことができないという…」

――今日のイベント中は頑張ってマイクを持っていただいて!猫スーツは動きやすいんですか?

と尋ねられた北山さんは足をキックしながら動きやすさをアピール。

――何をやってもおもしろくなりますね!

北山「これ着てるとまじ得なんだよね~(笑)本当みんなチヤホヤしてくれるから!」

――では、他の方々もご挨拶をお願いします。

多部「こんにちは。本日はお忙しい中、こんなにたくさん来ていただいて、ありがとうございます。多部未華子です。よろしくお願いします。」

平澤「実優役を演じました、平澤宏々路です。たまに名前を「ひろひろろ」って読まれるんですけど、「こころ」って読みます!今日はお願いします!」

飯豊「みなさん、こんばんは!人間ではなく猫を演じさせていただきました、ホワイテスト役の飯豊まりえです。よろしくお願いします。」

要「みなさん、こんにちは。要です。瓦を割ったり、僕の意外な特技がいろいろ出ていると思いますので、楽しんでいただけたと思います(笑)今日はよろしくお願いします。」

筧監督「みなさん、初めまして。世界で唯一の猫スーツ映画監督の筧です。本日はありがとうございます。」

北山&飯豊「みんながチヤホヤしてくれた!」
一同、撮影の裏話をたっぷり披露!

――ついに完成を迎えたこの映画ですが、今のお気持ちはいかがですか?

北山「撮影がちょうど1年前くらいで、やっとみなさんのお目にかかれるということで、本当にうれしく思っています。ありがとうございます。」

――監督はいかがでしょうか?

筧監督「撮影は1年前だったんですけど、企画自体は2015年くらいからやっていたので、足かけ4年ですね。こんなにたくさんの人に観ていただいて本当に感無量です。ありがとうございます。」

――多部さん、平澤さん、脚本を読まれたときは、どんなお気持ちでしたか?

映画同様ほっこりムードで笑顔いっぱい!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成披露舞台挨拶レポート

多部「初めに漫画を読ませていただいて、すごく感動する家族愛のお話だなと思いました。これが一体映像になったらどうなるんだろうと思っていたら、(北山さんを見ながら)こういう形で…」

北山「え!散々「かわいい」って合間に毛を触ってくれたりしてくれたんですけどね?」

多部「はい(笑)本当にかわいくて… ね?」

北山「いや、なんの「ね?」を投げかけられたのか(笑)」

多部「素敵な漫画から生まれた映画なので感謝ですね。」

Return Top