『千と千尋の神隠し』ジブリ作品で最強レベルの胸キュン!?千尋とハクの名シーンはこれだ!

『千と千尋の神隠し』ジブリ作品で最強レベルの胸キュン!?千尋とハクの名シーンはこれだ! レコメンド

2001年に公開され、日本歴代興行収入第一位(2019年7月現在)の記録を打ち立て、第75回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞、初めての地上波放送では46.9%という驚異的な視聴率をたたき出すなどしたことも非常に印象的な、誰もが認める名作映画『千と千尋の神隠し』。10歳の少女荻野千尋は引っ越しですみなれた街を離れ、ぶうたれた様子で家族と共に新しい家に向かう途中、恐ろしげな姿の神々が住む不思議な世界に迷い込んでしまいます。そして迷い込んだ世界で豚の姿に変えられてしまった両親を救い元の世界に戻るため、千尋が出会いや努力を通して成長していく物語です。

さて、千尋が不思議な世界に迷い込み、初めて出会うのが本作のキーパーソンでもあるハクですね。シャープできりっとした目元が涼し気な美少年で、声はまだあどけなさが残る頃の人気声優入野自由が演じており、千尋を助け導いていくキャラクターの位置づけもあって、ジブリキャラクターの中でも人気がありますよね。ハクとの交流を通して千尋の行動に変化が表れていくのも本作の重要なポイントです。今回はそんなふたりの、思わずキュンとしてしまう名シーンを解説しちゃいます!

you're currently offline