CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『レオン』『トランスポーター』など!リュック・ベッソン監督の作る映画はとにかく面白い!

Winona-Ryder-High-Definition
出典:http://eiga.com/

それまでのフランス映画のイメージを一新したフランス映画の革命児リュック・ベッソン監督の作品をご存知ですか?監督業だけではなく、プロデューサー、脚本家としても活躍しているリュック・ベッソン作品の中からおすすめの映画をご紹介します。

カルト的人気を誇る傑作『グラン・ブルー』


1965年、ジャックとエンゾは運命的な出会いを果たします。ふたりはギリシャの海で潜りを競いますが、翌日ダイバーであるジャックの父が死亡。そしして時は流れ12年後、一流ダイバーとなったエンゾ(ジャン・レノ)は、ジャック(ジャン・マルク・パール)の行方を探し求めていました。一方、ニューヨーク生まれのジョアンナ(ロザンナ・アークエット)はペルー・アンデス山脈の高地でジャックと出会います。シチリア島タオルミナで開催される競技会でジャック、エンゾ、ジョアンナの3人が出会うことになるのでした。

事故で潜れなくなるまではダイバーとして過ごしてリュック・ベッソンが「一生大事にしていきたい心の1本」としている作品です。当初批評家たちには受け入れられなかったものの、フランスの若者を中心にカルト的な人気を誇りました。

リュック・ベッソン監督のハリウッド進出作品『レオン』


ニューヨークで生きるレオン(ジャン・レノ)は、プロの殺し屋として任務を遂行する日々を送っていました。そんなある日レオンは隣に住む少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)と知り合います。その翌日、マチルダの父親が麻薬を横領したことに気付いた麻薬取締官のスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)がマチルダの家を襲撃。マチルダの家族は皆殺しとなり、マチルダが唯一心を開いていた弟のマイケルも死亡しました。牛乳を買いに出かけていたマチルダは難を逃れ、レオンに保護されます。そしてレオンとマチルダの奇妙な共同生活が始まるのでした。

実は現在広く見られているのは完全版。当時公開されたバージョンは、「レオンとマチルダの愛の言葉や殺しの練習風景が不適切」という声によって22分間のカットが施されたものでした。この22分のシーンにより、マチルダとレオンの関係が2つのバージョンで異なる印象を見せています。

手に汗握るカーアクション!『トランスポーター』


フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は黒いBMWを駆る一流の運び屋。どんな品物も高額な報酬と引き換えに時間通りに運んでみせる。そんな彼が自身に課したルールは「契約厳守」「名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つ。これによりフランクは運び屋として絶大な信頼を得ています。
ある日フランクは組織から仕事を請け負い、目的地に向かいます。しかし途中で車がパンク。修理のためにトランクを開けたとき、荷物がうごめいていることに気が付きます。フランクはためらいますがルールを破って品物を開封。すると出てきたのは中国人の女でした。

本シリーズは同じくジェイソン・ステイサム主演で続編が2本、クリス・ヴァンスを主役フランク・マーティンに据えたテレビシリーズ、そしてフランク・マーティン役をエド・スクラインでリブートした『トランスポーター イグニション』が製作されています。

リーアム・ニーソンが演じる最強のパパを堪能『96時間』


元CIA工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)は、離婚した妻との間の娘キム(マギー・グレイス)に友達のアマンダとパリ旅行に行く許可書へのサインを求められます。女子2人の海外旅行に難色を示すブライアンでしたが、定時連絡を入れることを条件に許可。
アマンダのいとこのアパートについたふたりでしたが、アマンダのいとこは不在でした。キムがブライアンに連絡を入れていると、アマンダがリビングルームで拉致されてしまいます。状況を察したブライアンは、キムに寝室に隠れるように指示。キムが見つかることを予見したブライアンは、即座にキム救出に乗り出します。

続編が2本製作されています。本作のためにリーアム・ニーソンは実際にSASに所属する兵士から訓練を受けました。リーアム・ニーソンの気迫で表現されるリュック・ベッソンこだわりのアクションは必見です。

豪華俳優陣が織りなすブラックユーモア『マラヴィータ』


フランスの片田舎に引っ越してきたブレイク一家には秘密がありました。実は主人のフレッド(ロバート・デ・ニーロ)は元マフィア。証人保護プログラムにより身分を変え世界各地を転々としていたのです。曲者ぞろいのドレイク一家は方々でトラブルを起こします。息子のウォレン(ジョン・デレオ)はいじめっ子にえげつない復讐を計画。娘のベル(ディアナ・アグロン)は自分に無礼を働いた男を叩きのめし、妻のマギー(ミシェル・ファイファー)はスーパーを爆破。
そんな一家のもとに、フレッドに恨みを抱くマフィアが刺客を送り込んできます。

ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズといった豪華な俳優陣が顔を揃えた作品です。不満があれば即解決!のブレイク一家をみてストレス解消に役立ててみては?

Winona-Ryder-High-Definition
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/

リュック・ベッソンが製作に関わった作品は、どれも確かなクオリティを持っています。彼の脚本家としての奥深いセンスに浸ってみてはいかがでしょうか。

『グラン・ブルー』
©Gaumont

『トランスポーター』
©2002 EuropaCorp – TF1 Films Production. ALL RIGHTS RESERVED.

『トランスポーター イグニション』
© 2015 EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

『96時間』
© 2008 Europacorp – M6 Films – Grive Productions

『マラヴィータ』
©EUROPACORP- TF1 FILMS PRODUCTION – GRIVE PRODUCTIONS

【関連記事】
◆映像の魔術師の異名を持つ映画監督ミシェル・ゴンドリーの世界を覗いてみよう
◆今年も豊作!2016年公開のオシャレで可愛いフランス映画をまとめてみた

Facebookコメント

Return Top