CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大人女子でも楽しめる。少年・青年漫画が原作のおすすえ映画4選(ネタバレあり)

少年・青年漫画を手に取って読む機会はなかなか少ないですよね。女子でも楽しめる、青年漫画が原作となっているおすすめ映画4選です。一部ネタバレを含みます。

「さあ、みなさん 暗殺の時間ですよ」『暗殺教室』

image1
出典:http://eiga.com/movie/80603/gallery/

進学校の椚ヶ丘中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組に、ある日、タコの型をしたえたいの知れない生物が担任教師としてやって来ます。謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに依頼され、暗殺の成功報酬として100億円が提示されます。果たして、この“殺せんせー”こと謎の生物を、生徒たちは暗殺することができるのでしょうか……。

■みんなのレビュー
1000万部売れた「おもしろい」っと噂の漫画がついに映画化!!地球を破壊すると宣言した謎の生命体が先生となり、生徒がその先生を殺すという摩訶不思議なストーリー。
先生を殺せない場合は地球が破壊されてしまう、、、果たして生徒たちは先生を殺すことが出来るのか??予告での、生徒たちのガンアクションの続きがとても気になります。そして、なぜ殺さなければいけないのか、、、??なぜ地球が破壊されるのか、、、??
その謎が気になり、とても見たくなります。/秋

 

だ―る―ま―さ―ん―が――ころんだ。『神さまの言うとおり』

何事もない日々に飽き飽きしていた高校生・高畑瞬の通う学校に突如ダルマが出現し、命を懸けたゲームの始まりを告げます。少しでも動いたら首が吹き飛ぶ第1のゲーム「ダルマさんが転んだ」をクリアした彼は、幼なじみの同級生・秋元いちかと一緒に第2のゲームへと向かうことに。一方世間では、ゲームから生還した生徒たちを、神の子とあがめており……。

■みんなのレビュー
原作を8割読んでから観ました。だいたいのストーリーがわかっていても、スリリングでドキドキします。生き残りゲーム的なストーリーで、各ステージごとに高校生がじゃんじゃん殺されていくわけですが、CGが丁寧で、ステージごとに現れる敵キャラが本当に怖くて、でも憎めない愛すべきキャラに出来上がっていました。最初の教室でのシーンで、血しぶきをビー玉で表したのは面白いアイデア。2番目のステージの、招き猫の声を前田敦子がやっているんですが、これが妙に色っぽくてかわいく、ツボにはまりました。
続きがありそうなところで終わっているので、続編の制作をぜひ期待したいです(もちろん、主役は福士蒼汰君で)/レイチェル花子

 

伝説、再び。『るろうに剣心 京都大火編』

乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。かつては”人斬り抜刀斎”と恐れられていましたが、新時代を迎えて仲間たちと穏やかな日々を送っていました。そんな時、新政府から、剣心の後継者として”影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれます。新政府に裏切られ焼き殺されたはずが、奇跡的に蘇っ­た志々雄は、日本征服を狙っていました。必死で止める薫に「今までありがとう」と別れを告げ、一人京都へ向かう剣心。<不殺の誓い>を破ることなく、日本を守ることができるの­でしょうか―――。

■みんなのレビュー
私は漫画るろうに剣心の大ファンでしたので、楽しみにしてました。
前作がなかなかの出来栄えだったのですが、今作はさらにすばらしいです。漫画のキャラを実写で演じるというのはたいへん難しいことだと思いますが、それができていました。特に藤原竜也が演じる志々雄真実がすごいです。全身に包帯巻いているキャラなので顔が見えないのに存在感がでています。強く恐怖感を与える演技で最強の敵の感じがでてました。アクションシーンも見所満載でどのシーンも好きでした。原作好きも原作知らない人も楽しめる映画です。ラストシーンで福山雅治さんが出てきてたのですが、次回作で比古清十郎を演じると思います。次回作も楽しみです。/ヤマト

 

三池崇史お得意のエロ、笑い、暴力混成のハチャメチャ娯楽作『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』

image2
出典:http://eiga.com/movie/78106/gallery/

正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二は、上司からクビと言われてしまいます。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令でした。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていきーー。

■みんなのレビュー
三池崇史監督、宮藤官九郎脚本というのもあり、楽しみに観に行きましたが、テンポよく爽快感もあって前半は楽しい部分もありましたが、それだけで突っ込みどころ満載で、予告が一番面白かった映画でした。
予告のイメージでいくと裏切られた感じがすごくします。ただただバタバタしていて、グロテスクなシーンも沢山あるし、もっとちゃんと人間関係や人間性などを描写して欲しい内容でした。あれだけ体を張った生田さんが無駄な感じがして、かわいそうになるほどでした。/おっとっと

 

『暗殺教室』
(C)2015 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT(C)松井優征/集英社
『神さまの言うとおり』
(C)2014 「神さまの言うとおり」製作委員会
『るろうに剣心 京都大火編』
(C)和月伸宏/集英社 ©2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』
(C)2014「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

Facebookコメント

Return Top