CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大人が楽しめるラブストーリー。おすすめ映画4選(ネタバレあり)

大人による大人のためのラブストーリーです。じっくり腰を据えて観たい4つのおすすめ映画。一部ネタバレを含みます。

身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられた、涙なしには見られない、珠玉のラブストーリー。『きみに読む物語』

image1
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/きみに読む物語/320424/photo/?page=5

とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていました。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせています。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語でした――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女アリーは、そこで地元の青年ノアと出会います。その時、青年のほうは彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのでした。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのですが…。

■みんなのレビュー
原作はベストセラーということもあり、映画の前に先に本を読んだのですが、私としては映画の方が良かったです。主演の2人がとにかく良かった。主演女優のレイチェルは当時無名に等しかったが、この映画で初めて見た時は、彼女のキュートさに同性の私でもメロメロになりました。劇中の曲も心地よく、途中は号泣する場面もあります。映画館に2回見に行きましたが、2回とも号泣でした。特に女性にお勧めしたい、良い涙を流してスッキリしたい人にオススメです。/アン

 

私のメール相手は、大っ嫌いなアイツだった!『ユー・ガット・メール』

image2
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/ユー・ガット・メール/84793/photo/?page=4

キャスリーンは、母親の代から続く小さな絵本の店を経営しています。彼女は“ショップガール”というハンドルネームを持ち、顔も知らない“NY152”というハンドルネームの男性とメールのやり取りをすることを日々の楽しみにしていました。彼女の本屋の近くに大手の本屋チェーンがオープンしますが、その経営者が実は“NY152”のジョーであったのです。彼も“ショップガール”とのメール交換を心の糧にしていましたが、二人は顔を合わせると喧嘩が絶えませんでした。そんなときキャスリーンは“NY152”から直接会わないかと提案され……。

■みんなのレビュー
トム・ハンクスとメグ・ライアンと言えばめぐり逢えたらの黄金コンビ。この2人がまたニューヨークを舞台にやってくれました。この2人だから安心して観れる内容なのは間違い無いのですが、メールを使っての恋愛にドキドキ、またすれ違いもあり、終始退屈しません。誰が観ても楽しめる、そしてまた恋愛したくなる映画です。/アン

 

美しく、儚く、切ない。“永遠の愛”を描いた不朽のラブストーリー『ゴースト/ニューヨークの幻』

image3
出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/ゴースト/ニューヨークの幻/7631/photo/>

強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるますが、彼女には彼の存在がまるで伝わりません。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとしますが…。

■みんなのレビュー
両親がこの作品をとても気に入っていたようで、家でDVDで見ました。恋人が死んだ後も幽霊になって現れるなんて、最初はうれしいと感じるかもしれないけれど結末は決して幸せにはなれない…そんなことを予感させて悲しくなります。涙なしでは見ることができないとても切ないラブストーリーです。/みゆき

 

この恋、タネも仕掛けもありません!『マジック・イン・ムーンライト』

魔法や超能力など信じない皮肉屋のイギリス人マジシャン、スタンリーは、ある大富豪をとりこにしているアメリカ人占い師の正体を暴いてほしいと頼まれます。南フランスの富豪宅を訪ねるも占い師ソフィが発揮する驚異的な透視能力にただただ驚かされ、それまでの人生観を覆される羽目に。その上、かれんな容姿で明るく活発な彼女に魅了されてしまい…。

■みんなのレビュー
ウディ・アレンの映画はずいぶん前に見た「スリーパー」以来観ていなかったのですが、今回はなんともおもしろそうな登場人物ばかりだなと感じました。有名なマジシャンスタンリーとなんとも胡散臭い死者と話せる霊能力者ソフィーという取り合わせの恋愛ストーリーが、なんともこっけいですが1920年代という年代もその幻想的なソフィーの能力を信じてしまいたくなります。近作にウディ本人が出ているのかはわかりませんが、コメディには定評のあるウディがどんな物語を作り出したのか楽しみです。/satenten

 

『きみに読む物語』
(C)MMIV NEW LINE PRODUCTIONS. INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ユー・ガット・メール』
(C)1998 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved
『ゴースト ニューヨークの幻』
TM&(C)2008 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
『マジック・イン・ムーンライト』
(C)2014 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
Photo: Jack English (c)2014 Gravier Productions, Inc.

Facebookコメント

Return Top