CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

中川大志くん少女漫画原作初主演!『きょうのキラ君』ヒロインは飯豊まりえちゃん♡

別冊フレンドで連載され、累計150万部突破の大ヒットを記録した少女漫画「きょうのキラ君」。
「近キョリ恋愛」、「午前0時、キスしに来てよ」等で知られる人気少女漫画家・みきもと凜作品の中でも、切なく純愛なストーリーで中高生を中心に絶大な人気を獲得している本作ですが、この度、主演:中川大志くん、ヒロイン:飯豊まりえちゃんで、来年2017年2月25日(土)に劇場公開される事大決定いたしました!

原作者のみきもと凜先生による完全描き下ろしイラスト解禁!

原作者のみきもと凜先生による完全描き下ろしイラスト解禁!

中川くんとまりえちゃんが恋に落ちる!?

初めて本気で人を好きになった。
キラ君、あなたと365日、一緒にいたい。
他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノン(飯豊まりえ)は、学校のクラスメイトで、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじ(中川大志)を好きになり、初めての恋に落ちます。しかしキラ君には、誰にも言えない秘密があり…。

学校中の女子の憧れの存在・キラを演じるのは、少女漫画原作の初主演となる中川大志くん。
中川くんは、女性ファッション誌「ViVi」読者1万人&編集部によって選ばれた「国宝級NEXTイケメン」“次必ず好きになる男”ランキングで堂々1位にランクインした実力の持ち主。
中川くんにどのくらいキュンキュンさせられちゃうのか…今からドキドキしちゃいますね。

中川くんとまりえちゃんのコメント

中川大志くん:
少女漫画の実写化という、今までチャレンジした事の無いジャンルの作品だったので不安もありましたが、この作品は、キラキラしていてキュンキュンできる部分がド直球に描かれているなと思ったので、しっかりそこを見せていきたいと思いました。また、ニノと出会って少しずつ変わっていく、キラの変化をしっかりと丁寧に演じました。ニノにしか見せないキラの弱い部分と、学校でのクールでツンツンしてるキラのギャップをしっかりと付ける事も心がけました。
この映画は、キラキラしたシーンが盛り沢山で、キュンキュンポイント満載です!
そして、キラとニノ、その家族、友達の姿も丁寧に描かれた、笑って、泣けるラブストーリーになっています。
見終わった後に、自分の大切な人に会いたくなる、そんな作品になればいいなと思います。

飯豊まりえちゃん:
原作を読ませていただいたときに、甘く切ない胸がきゅっとなるような展開に私も涙しました。
いち「きょうのキラ君」ファンになっていたので、お話をいただいたときは夢のようで、とても嬉しかったです。
ニノンちゃんは、繊細で純粋で何に対してもど直球な性格なのでみんなに愛されるような女の子になれるようにイメージしながら、“笑顔”を大切に演じました。いつも優しく温かい雰囲気を持った中川大志くんをはじめ、共演者の方々、そしてスタッフさんに囲まれて、大変な撮影スケジュールも乗り越えることができました。
ほんとにキラキラで、好きな人、家族、仲間の大切さに気がつける心温まる作品になっています。
たくさんの方に届きますように。

2017年・大注目の“キュン泣きラブストーリー”『きょうのキラ君』は、2017年2月25日(土)全国ロードショー!

©2017「きょうのキラ君」製作委員会

【関連記事】:
◆伊藤沙莉さん&中川大志さんインタビュー!『全員、片想い』「MY NICKNAME is BUTATCHI」は奇跡が詰まった作品
◆『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』麻生キラ役・飯豊まりえちゃんインタビュー

Facebookコメント

Return Top