CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

北山宏光、俳優として「求められたい」「オファー待ち」!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告記者会見レポート

――本作では素敵な家族愛が描かれていますが、北山さんと多部さんの理想の家庭像を教えてください。

北山宏光、俳優として「求められたい」「オファー待ち」!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告記者会見レポート

北山「理想の家庭像… 一姫二太郎で!(笑)やっぱり幸せな家庭になりそうですし、自分以外の3人とお互い支えていかないといけないですからね。理想の家族構成は一姫二太郎です!」

多部「ありきたりではありますけど、家族団らんという言葉が似合うような、ほのぼのした、コミュケーションが多い家族が理想です。」

――今回の高畑家はすごく理想的ですよね?ダメ夫ではありましたけど…

北山「ダメ夫なんですよね(笑)でもそれを支えてくれる奈津子は素晴らしい女性だなと、演じてみて改めて思いました。」

――カットがかかったあとも、宏々路ちゃんとは仲が良いんだろうなという雰囲気でしたよね。

北山「一緒に遊んでいました!宏々路ちゃんの宿題を一緒にやったりとか。算数とか自分が小学校低学年くらいにやっていたやつが全然思い出せなくて(笑)宏々路ちゃんに教えてもらいながら思い出すみたいな感じでした(笑)」

――北山さんの猫姿についてKis-My-Ft2のメンバーから何かリアクションはありましたか?

北山「宮田さんが「まじか…」とおっしゃっていました(笑)このビジュアルを見て、「どういうことなの?」ってみんな食いついて話を聞きに来てくれて、「早く観たいな」とは言っていました。」

――最後に北山さんから、本作の見どころとメッセージをお願いします。

北山「私が初映画、初主演というのはもちろんなんですけど、人が猫になってしまうという一人二役の挑戦と、家族という形を通して、こんな愛もあるんだなということだったり、観ている方にもたくさんの愛が届けばいいなと思っていますので、ぜひとも劇場に足を運んでいただきたいと思います。」

映画『』は2月15日(金)公開です。

記事の写真はCinemaGeneの公式InstagramにもUPしています!こちらもチェックしてみてくださいね!
北山宏光、俳優として「求められたい」「オファー待ち」!映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告記者会見レポート

『トラさん~僕が猫になったワケ~』公式サイト
、平澤宏々路
飯豊まりえ 富山えり子 要 潤 バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇
配給:ショウゲート
2019年 2月15日(金)全国ロードショー
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
Return Top